2018年08月19日

産科の医師による院内セミナーを行いました

8月19日(日)にさくら歯科にて、産科の医師 舞床和洋先生を横浜からお招きし、

『産婦人科医師として感じること・考えること』

と題する院内セミナーを開催しました。

6月に京都で行われた杏林アカデミー中級講座にスタッフ3名と参加しましたが、そのとき一緒に受講されていたのが今回の講師の先生。
講座で行われた早朝散歩の際にスタッフがお声がけし、当院にお越し戴いてお話し戴けないか相談、快諾戴き、今回の院内セミナーが実現しました。

セミナーには、当院関係者以外に かつて当院スタッフ対応にプライベートセミナーを行って戴いた奈良の小児歯科医2名、豊橋の小児歯科医1名とその奥さま、奈良の歯科衛生士、院内ではありませんがスタッフがセミナーを受講した助産師さんも聴講生として参加して戴きました。


舞床先生は元々婦人科で卵巣腫瘍などを主な業務としておられたそうです。
日々の診療の中で、ガン治療後助かる人もいるものの、化学療法を行いながらも結局亡くなっていく方が多く、医師の間ではこれを「ケモ死」と呼んでいるとのこと。

その現状に疑問を感じ、舞床先生は代替治療にも関心を持たれるようになったそうです。
そんな先生が、あるきっかけで産科の病院に誘われ、産科に転身されたそうです。
今回、歯科医師が知らない妊娠、出産の詳細についてお話し戴きました。
これは、歯並び異常の予防にとって、貴重な情報となりました。

一方、小児歯科医から見た小児の問題について、舞床先生と盛んに意見交換。子ども達の発達の問題、歯並びの影響に関してお二方から問題提起があり、舞床先生もかみ合わせが全身に大きな影響を与えることを初めて体験。
歯科により関心を持っていただくことができました

お昼ご飯は、近所のトンカツ屋さんへ。ここでも様々な意見交換が行われました。

講師・参加者の集合写真
shugo2.jpg

講義中の様子
H300819_0.jpg

お昼ご飯はプチ懇親会となり、活発な情報交換が行われました
H300819_2.jpg
posted by 院長 at 18:00| 院長とスタッフの研修

炭水化物の基礎(広島)にスタッフが参加

8/19(日)に広島市中区袋町の 合人社ウエンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ) 北棟 研修室Aで行われた

炭水化物の基礎
  講師:吉冨 信長 先生

に参加してきました。
本セミナーは元々先月開催予定でしたが、台風の影響で参加できませんでした。
今回講師の吉冨先生と主催者のご厚意で、同じ内容のセミナーを再度開催していただき、無事参加できました。

吉冨先生には6月に当院までお越し戴き、院内セミナーを開催しましたが、その時には触れられなかった炭水化物の深い話を聴くことができました。

会場外観
H300819_hiroshima1.jpg

H300819_hiroshima2.jpg

会場入り口付近
H300819_hiroshima3.jpg

講義中の吉冨先生
H300819_hiroshima4.jpg

H300819_hiroshima5.jpg
posted by 院長 at 15:00| スタッフの研修

2018年08月11日

ゆびのばセミナー(応用・上級コース)にスタッフが参加

8月11日(土)に大阪府大阪市東淀川区の新大阪丸ビル別館 3階5号室で開催された

ゆびのばセミナー(応用コース、上級コース)
  講師:今井 一彰 先生、石田 力 先生(みらいクリニック(福岡県))

にスタッフ2名が参加してきました。

足指に異常があると姿勢が悪影響を受け、その結果かみ合わせにも影響します。
かみ合わせの悪い方に対する歯科治療は、口の中しか見ない歯科医師が多いですが、いくら口の中を触っても姿勢が悪化すると、すぐに問題が再発します。
従って、まず足指に対する保健指導が極めて重要です。

あいうべ体操で有名な今井先生が、かつて自身が膝を痛めたときの経験から足指の重要性に気づき、広めているのが「ゆびのば体操」。
本セミナーは、足指をただし、靴ひもを正しく縛ることにより足が崩れるのを予防する方法をお教え戴くセミナー。

今回参加したうちの一人は既に応用コースを受講済み、上級編は初受講。
もう一人は両方とも初受講でした。

実習中心のため、楽しく受講できたそうです。

内容は、スタッフのブログを参照して下さい。

会場の大阪丸ビル別館
H300811_01marubiru.jpg

ビル内の電光掲示
H300811_02denko.jpg

セミナー会場内
H300811_04kaijou.jpg

テキスト
H300811_05text.jpg

受講中のスタッフ1
H300811_065yubinobanaito.jpg


受講中のスタッフ2
H300811_06yubinobakonno.jpg

靴ひもを縛る実習
H300811_07kutsuhimo1.jpg

講師の今井先生と記念撮影(お決まりのべー)
H300811_10imaisensei&n&k.jpg

講師の石田先生と
H300811_11_ishidasennsei&n&k.jpg
posted by 院長 at 17:00| スタッフの研修

2018年08月09日

第12回食育情報交換会(大阪)にスタッフが参加

大阪市西区千代崎の大阪ガス ハグミュージアム5F ハグホールで行われた

第12回食育情報交換会・おたべの会
 発達障害と味覚の発達
  料理を通じた子ども達のすこやかな成長を願って


にスタッフ1名が参加してきました。

【内容】

・ 基調講演「味覚の発達と”弁当の日”」
   演者:竹下 和男 氏(弁当の日提唱者)

・ 五感(味覚)を育くむ“食”」 大阪ガス

・ 講演T 「地域が支える生きる力を育む”弁当の日” 」 
   演者:京都府南丹市役所 保健医療課

・ 講演U 「人類は手づくり料理を食べて進化した」 
   演者:河原 清隆 氏(味噌醤油製造販売 (株)三原屋 代表取締役)

・ 講演V 「過敏への歯科的アプローチ」 
   演者:北村 義久 先生(さわやか歯科)

・ 講師、参加者による意見交換 

・ 「心に沁みる スライドショー」
   演者:竹下 和男 氏

・ 閉会の辞 昇 幹夫 氏

会場の大阪ガス
H300809_1.jpg

情報交換会の案内掲示
H300809_2.jpg

会場内
H300809_3.jpg
posted by 院長 at 17:00| スタッフの研修

2018年08月05日

上質院内応対のセミナー(大阪)にスタッフが参加

大阪市北区茶屋町のアプローズタワー13階で行われた

上質院内応対のセミナー

にスタッフ1名が参加してきました。
本セミナーは、当院正職員(歯科衛生士以外)が必ず参加している4回構成のセミナーです。
就職前に第1回を受講、就職後に第2回目を受け今回が3回目。
昨日広島県でのセミナーを受講後大阪で宿泊し、参加してくれました。

会場のあるビル
H300805_1.jpg

ビル内の電光掲示
H300805_2.jpg

セミナー会場内
H300805_4.jpg

講師の先生方と記念撮影
H300805_3.jpg


posted by 院長 at 17:35| スタッフの研修

トータルヘルススクール(名古屋)に院長が参加

名古屋市天白区八事の表山コミュニティーセンター2Fで行われた

トータルヘルススクール
ゆる体操

  講師:落合 正浩 先生(公衆衛生医)

に参加してきました。
落合先生は、当院で行われた吉冨先生や北村先生の院内セミナーに聴講者として参加されました。
今回は院長がその落合先生のスクールに参加。

体操というと体を鍛えるイメージがありますが、この体操は体を緩めながら体幹の軸を整える、という興味深い内容でした。

会場の表山コミュニティーセンター
H300805_yuru1.jpg

H300805_yuru2.jpg
posted by 院長 at 16:00| 院長の研修

2018年08月04日

ベビーバランスケア初級講座(広島)にスタッフが参加

8/4(土)に広島県福山市駅家町の ベビーケアハウスhonokaで行われた

赤ちゃんの姿勢・運動発達がわかる
ベビーバランスケア初級講座

  講師:佐藤 千穂美 先生(保健師)

に、小児担当の管理栄養士1名が参加してきました。

本講座は、保健師、助産師、看護師、保育士など乳児にかかわる専門職対象の講座。
内容は、ベビーバランスケア、胎内での発達、乳児発達のキーポイント、運動発達、姿勢と原始反射などについて、講義が行われました。

豪雨の影響で開催が危ぶまれましたが、無事予定通り行われました。
福山駅まで車で送り迎えもしていただき、暑さな影響を受けることなく受講できたようです。

彼女は翌日大阪でセミナーを受講するため、本日は梅田に宿泊。
明日もよろしくお願いします。

会場のベビーケアハウスhonoka
H300704_honoka1.jpg

会場内
H300704_honoka2.jpg

テキストと実習に使用した赤ちゃんの人形
H300704_honoka3.jpg

講師の佐藤先生と記念撮影
H300704_honoka4_kinen.jpg
posted by 院長 at 15:00| スタッフの研修

2018年07月29日

病気がイヤなら「油」を変えなさい!(東京)にスタッフが参加

東京都港区浜松町のビジョンセンター浜松町5階 FGで行われた

病気がイヤなら「油」を変えなさい!
 第1部 脂質栄養の改革の必要性と企業・行政の壁

  講師:奥山 治美 先生(名古屋市立大学名誉教授)
 第2部 病気がイヤなら「油」を変えなさい!
  講師:山田 豊文 先生(杏林予防医学研究所所長)

にスタッフ1名が参加してきました。

奥山先生は脂質栄養学分野の第一人者。
山田先生は、著名人の栄養サポートを数多く手がけられている、健康のプロフェッショナル。
このお二人がコラボ講演を行うのは、実は夢のような出来事なのです。

この講演会は、「日本幼児脂質栄養学協会」の立ち上げにも関係しています。
現代の子ども達の健康を密かにむしばんでいる脂質の問題を、お二人が別の立場から熱く語られました。

会場のあるビル
H300729_shishitsu01.jpg

掲示板
H300729_shishitsu02.jpg

会場内。参加者は220名でした。
H300729_shishitsu03.jpg

posted by 院長 at 17:00| スタッフの研修

日本口臭学会第9回学術大会(長野県塩尻市)に参加

7月29日(日)午前に長野県塩尻市広丘郷原の松本歯科大学 本館7階講堂で行われた

日本口臭学会 第9回 学術大会
 テーマ:口臭症患者のNBMを考える


に参加してきました。

塩尻を訪れたのは初めてで、この日は台風の影響が危ぶまれました。
しかし、台風が西へ離れ、前日は小雨、日曜は雨も降らず予定通り参加できました。

聴講したのは一般演題2題と教育講演。

一般演題は、

・ 高齢者の口腔の健康維持・増進への乳酸菌配合タブレットの継続摂取の効果−ランダム化二重盲検プラセボ対照クロスオーバー試験−


・ イヌ歯周炎に対する抗菌薬による歯肉および口臭への影響

教育講演は

・「歯科領域での心理療法〜力動的な観点から〜」
   演者:平島 奈津子 先生

平島先生は国際医療福祉大学三田病院精神科教授で、精神分析的(精神力動的)心理療法がご専門。

以下、内容の抜粋。


心理療法とカウンセリング

心理療法(精神療法)
・治療である
・言葉を介している
・非言語的な交流も活かす
・コミュニケーション(相互交流)である

心理療法は治療 カウンセリングは治療ではない

患者が自分たちの言葉をどう受け止めているかを一緒に話したり、誤解を解いたり、患者から教えられたりする

心理療法
・意識の表層から深層(無意識)まで幅広い問題を扱う
・必要な訓練と教育を受けた職業的専門家が行う治療である

カウンセリング
・職業指導運動から生まれた(就職など)
・意識に近い問題を対象とする
・治療ではない


心理療法とカウンセリングの共通点
・一定の設定の元で言語的交流を主として行われる
・来談者の主体性や自発性を重んじる
・アドバイスは原則としてしないで、来談者が自分自身で答えを見つけられるように援助する
・傾聴・需要・共感の要素を用いる ※占いとは違う


口臭患者の治療動機を探るための質問
・ 患者は「口臭」の原因をどのように考えているのか?
・ 患者が「口臭」が心理的な要因だと考えている場合、何科で、どのような治療を受けていたいのか?
・ 治療を受けるとして、患者の心配は何か?
   ↓
 治療動機の強さは、治療目標の設定や治療成果やドロップアウト率にも関わってくる

教育講演のあと総会に出席。例年紛糾しますが、今回は淡々と進行。
ただ、会長の進行の手際が悪いのが、ちょっと気になりました。

予定より早く終わったので、塩尻駅の立ち食い蕎麦でざるそばを食べ、電車を1時間繰り上げて15時前には四日市に戻りました。

H300729_01_kanban.jpg

会場となった、松本歯科大学
H300729_03_matsumotodc1.jpg

H300729_04_matsumotodc2.jpg

開演5分前の会場内
H300729_05_kaijou.jpg

塩尻駅
H300729_siojiristation.jpg
posted by 院長 at 12:00| 院長とスタッフの研修

2018年07月28日

スーパープレゼンテーションセミナー(東京)にスタッフが参加

28日(土)に東京都台東区上野の(株)ヨシダ上野本社で行われた

また呼ばれる講師になる
 スーパープレゼンテーションセミナー2018
  第2部アドバンスセミナー

   講師:今井 一彰 先生(みらいクリニック(福岡)内科医)

にスタッフ1名が参加してきました。
今回参加したスタッフと院長は、同セミナーに以前参加済み。

今回初めて行われたアドバンスには院長も参加したかったのですが、学会と重なったため今回はスタッフのみで参加してもらいました。

参加者は70名ほどで、今井先生の講演は、いつもながら聴衆を飽きさせず、大変良い学びとなったそうです。

この日は西へ進むという異例の進路を取る台風の影響が心配されましたが、参加を決行。
元々セミナー後の懇親会に申し込んでありましたが、参加して帰りが遅くなると台風の接近で新幹線が止まることは必至。やむなく懇親会はキャンセルし、セミナー終了後ダッシュで駅まで走り、予定していたのぞみに乗り、何とか順調に帰宅できたそうです。
ただ、懇親会は参加しなくても、申し込んである者は参加費を払わねばならなかったのがちょっと残念でした。(懇親会の費用の問題は主催者側にあり、今井先生とは関係ありません。)

会場となった株式会社ヨシダ東京営業所
H300728_presen01.jpg

セミナー開始前の会場内
H300728_presen02.jpg

セミナーにて
H300728_presen03.jpg

講演中の今井先生
37887244_1628536520605886_633715844634902528_n.jpg
posted by 院長 at 18:00| スタッフの研修