2019年04月14日

第1期MFA 口腔育成と口腔形成(大阪)にスタッフが参加

4月14日(日)に 大阪市東淀川区のCIVI研修センター新大阪東で行われた

MFAセミナー
[第1期MFA 口腔育成と口腔形成]
  講師:村上千幸 先生(山東こども園)、藤原康生 先生(生田歯科医院)

にチーフと新人スタッフが参加してきました。

子どもの口腔環境と生活環境、口腔の重要性、歯の使い方と前頭前野、MFTの実際 等についての、どちらかと言えば保育士向けのセミナーでした。

チーフにとってはほぼ知っている内容でしたが、新人スタッフにとっては良い勉強になったようです。

会場のあるビル
H310414_MFA_00_buil.jpg

H310414_MFA_02_CIV.jpg

会場内
H310414_MFA_03_kaijo.jpg

必死にメモを取る新人(と言っても年齢的にはベテラン)
H310414_MFA_04_dhs.jpg

タイトルスライド
H310414_MFA_01_titleslide.jpg

H310414_MFA_0015_slide2.jpg

posted by 院長 at 16:29| スタッフの研修

いつかは産みたい女性が今知っておくべきこと(名古屋)にスタッフが参加

4月14日(日)に名古屋市東区のNBN泉ピル地下1階セミナールームで行われた

いつかは産みたい女性が今知っておくべきこと。
  講師:伊藤 彩 先生、久野 淳 先生

に新人スタッフが参加してきました。
妊娠を考えている女性が、その前に知っておきたい栄養の話が中心でした。

会場のあるビル
S__8847393.jpg

久野先生の講義
S__8847395.jpg
posted by 院長 at 16:00| スタッフの研修

2019年04月07日

機能矯正研究会 in 弘前(青森)に参加

2019年4月6日(土)・7(日)に青森県弘前市土手町の土手町コミュニティーパーク内のコミュニケーションプラザ1F 多目的ホールBで行われた

機能矯正研究会 in 弘前

に参加してきました。

奈良の歯科医師が主宰する「機能矯正研究会」は、子どもの機能の問題を修正するアプローチで歯ならびや呼吸を改善すること、を目的として昨年立ち上げられました。

前回の研究会は沖縄の金武町というアクセスの悪いところで行われましたが、今回も青森県弘前市という、極めてアクセスの悪いところで開催されました。

しかしそんな場所で開催されるには、理由があります。
多忙でなかなか地元を離れられない方の講演を実現することがその目的。

今回も、青森県弘前市や北海道小樽市の医師が特別講演の演者として招かれました。

初日の特別講演は、

THE 整形内科!スペシャルな医療連携の模索
  演者:小林 只 先生(弘前大学医学部附属病院総合診療部 助教、日本整形内科学研究会 学術局長)


2日目はの特別講演は、

発達外来のこどもから教えてもらったこと
 原始反射・視知覚の視点から
  演者:加藤静恵先生(小児科専門医/日医認定産業医)

医科と歯科の連携に積極的なお二人の講演は、良い学びとなりました。

会場のある建物
H310405_dotemaschi.jpg

研究会の案内掲示
H310405_keiji.jpg

会場入り口付近
H310405_iriguchi.jpg

初日開講直前の会場内
H310405_kaijou.jpg

初日の特別講演タイトルスライドと、実演中の小林先生
H310405_slide.jpg

dr_kobayashi.jpg

2日目講師の加藤先生
dr_kato.jpg

遠路はるばる参加した甲斐がありました。
posted by 院長 at 14:00| 院長とスタッフの研修

2019年03月31日

乳幼児の手の発達と機能セミナー(埼玉)に院長が参加

3月31日(日)に埼玉県さいたま市大宮区の銀座ビル(シェアオフィス)6Fで行われた

カイロプラクターからみる
【乳幼児の手の発達と機能セミナー】

  講師:大庭 真里 先生(カイロプラクター)

に院長が参加してきました。

離乳食はその内容(栄養素・食材の性状)のみならず、与え方、食べ方が重要なのはご存じの通り。

何気なく行っている子育てが、実は子どもたちの健康状態を悪化させることがあることについて、多くの母親は気がついていない、という悲しい現状があります。

皆さん一生懸命に子育てをしておられるのですが、正しい情報が伝わっていないために後々苦労することになってしまいます。

離乳食において手づかみ食べが重要ですが、それがなぜ必要か、また、手づかみ食べを上手に出来るようにするためには、どのようなことが必要か、今回のセミナーを受講することにより明確になりました。

今後の当院における離乳食指導の中で、本日の内容について情報発信をしていく予定です。

会場のあるビル
H310331_ginzabuil.jpg

セミナー会場内
H310331_kaijou.jpg

講義中の講師の先生
H310331_koushi.jpg

初めて訪れた大宮駅
H310331_omiyast.jpg

当日朝、のぞみ車中から撮影した富士山
fuji1.jpg

帰路の のぞみ車中から撮影した富士山
fuji3.jpg
posted by 院長 at 16:00| 院長の研修

ベーシックセブンセミナー(津市)にスタッフが参加

3月31日(日)に三重県津市一身田の三重県総合文化センターで行われた

ストレッチポールの圧倒的な指導力を身に付ける
「ベーシックセブンセミナー」


に新人スタッフ1名が参加してきました。

ストレッチボールを姿勢改善やコンディショニングに使用する方法を教えていただきました。

会場のあるビル
S__5455880_buil.jpg

案内の旗
S__5455879_flag.jpg

電光掲示板
S__5455881_denko.jpg

会場内
S__5455883_kaijo.jpg

講師の先生とツーショット
S__5455884_twoshot.jpg

往路は高速道路を使用しました
S__5455879_kousoku.jpg

お子様を連れてのセミナー参加、お疲れ様でした。
posted by 院長 at 14:00| スタッフの研修

2019年03月24日

歯科矯正:アドバンスコース(東京)に院長が参加

3月23日(土)・24日(日)の2日間にわたり、東京都中央区日本橋の東京八重洲ホール 901会議室で行われた

歯科矯正:アドバンスコース
  講師:各務 肇 先生(ポール矯正歯科センター所長 )

に院長が参加してきました。
本セミナーは、昨年秋に受講した歯科矯正4日間コースと3Dリンガル(3日コース)に続くセミナー。

前半は今までの復習+α、後半は先生独自のスプリント(最適なかみ合わせを見つける装置)の話でした。

この矯正法は子どもたちを健康に出来る治療法。
当院の治療法はもともと健康を最終目標とした治療法ですが、そのオプションの1つとして活用していきます。

会場のある東京八重洲ホール。
2日目の朝、エレベーター待ちの長蛇の列に遭遇。
待っていると開始時刻に間に合わなさそうだったので、やむを得ず会場まで階段で上ることにしました。
このビルは中2階があるので、実質10階まで上ることに。
何とか登り切り、無事間に合いました。
H310323_yaesuhall.jpg

会場入り繰り付近
H310323_iriguchi.jpg

お昼休み中の会場内
H310323_kaijou.jpg
posted by 院長 at 17:00| 院長の研修

2019年03月17日

ビタミンD講座&炭水化物講座(大阪)に院長とスタッフが参加

3月17日(日)に大阪市東淀川区の新大阪丸ビル新館 307号室で行われた

ビタミンD講座&炭水化物講座
  講師 吉冨 信長 先生 

に私とスタッフ1名が参加してきました。

吉冨先生には、昨年6月にさくら歯科までお越し戴き、セミナーを行って戴きました。
その後も私やスタッフが広島・大阪・名古屋で開催されたセミナーに参加しています。

今回は、以前から興味があったビタミンDと炭水化物の講座。
現代の日本人の多くはビタミンDが不足しており、それが様々な病気の原因になっています。

また、近年流行の『糖質制限』は、長期的には決して健康上好ましくないことを、文献的考察を交えながら、詳しくお話し戴きました。


会場のある新大阪丸ビル新館
H310317_1.jpg

セミナーの案内掲示
H310317_2blog.jpg

休憩中の会場内
H310317_3_kaijou.jpg

講義中の吉冨先生
H310317_4_blog.jpg
posted by 院長 at 17:00| 院長とスタッフの研修

2019年03月10日

口育士資格取得セミナー(東京)に院長が参加

3月10日(日)に東京都中央区の東京ビジョンセンター八重洲南口 Vision Hall で行われた

口育士資格取得セミナー
  講師:安部 秀弘 先生(イクシーファミリー歯科 院長)

に院長が参加してきました。

本セミナーは、ちょうど1月前に行われた口育セミナー参加者のみが参加できるもの。

広い会場がほぼ満席。この分野が今歯科界で注目を浴びていることが、よくわかります。
残念ながら三重県はこの分野に於いて超後進県orz
当院ではこの分野の情報提供に力を入れています。

内容は、ほとんど知っていることでしたが、幼稚園も併設しておられる講師の先生ならではの統計のお話しは、大変参考になりました。

当院では、今後小児の口腔育成にますます力を入れていきます。

会場のあるビル
H310310_1.jpg

1階フロアの電光掲示
H310310_2.jpg

当日の会場内。満席でした。
H310310_3.jpg

講師の安部先生
H310310_4_dr_abe.jpg
posted by 院長 at 17:00| 院長の研修

マイナス1歳からの予防矯正セミナー(大阪)にスタッフが参加

3月10日(日)に新大阪で行われた

マイナス1歳からの予防矯正セミナー

にスタッフ1名が参加してきました。

会場のあるビル
25361.jpg

会場
kanban.jpg

kaijou.jpg
posted by 院長 at 16:00| スタッフの研修

2019年03月07日

小児の口腔機能発達をみるために(東京)に院長とスタッフが参加

3月7日(木)に東京都文京区本郷の株式会社ジーシー GC Corporate Center 5階で行われた

小児の口腔機能発達をみるために
  講師:田村 文誉 先生(日本歯科大学 教授)

に院長とスタッフ1名が参加してきました。

近年、子どもたちのお口の機能発達の遅れが顕著となり、小児歯科界で問題視されています。
小児歯科界の関心は、むし歯から口腔機能発達の遅れに移った、と言っても過言ではありません。

本セミナーでは、口腔機能の定型発達とその問題について、そしてその支援方法について説明していただきました。

【内容】
・口腔機能発達不全症とは?
・食事を飲み込むときの舌・喉頭蓋の動きや役割
・正しい飲み込みと異常な飲み込みの違いのレントゲン動画での比較
・乳幼児期〜学童期における食事の食べ方(飲み方)、与え方について
・発達がゆっくりな子どもへの対応
・保護者への伝え方の工夫
 ・小児科との連携・母体や子どもの病気の影響
  など

会場のある、株式会社ジーシー GC Corporate Center
雨だったので、いつも撮影しているビル外観は省略
H310307_01_gc.jpg

1階エレベーター前の案内掲示
H310307_02_keiji.jpg

開始直前の会場内
H310307_03_kaijo.jpg

タイトルスライド
H310307_04_slide.jpg

講師の田村先生。穏やかな方でした。
H310307_pr_tamura.jpg
posted by 院長 at 16:00| 院長とスタッフの研修