2018年06月22日

足指バンド認定講習会等(徳島)にスタッフが参加

6月22日(金)に徳島県鳴門市のはぐくみの森歯科クリニックさんで行われた

足指バンド認定講習会
  講師:灰谷 孝 先生

にスタッフ1名が参加してきました。

たった2時間の講習でしたが、足指の重要性を再認識させられました。
また、今回わざわざ徳島まで行ったのは、当院で先日導入した機器の使い方を学ぶためでもありました。
はぐくみの森歯科クリニックの山内先生に、当院スタッフが様々なノウハウをお教え戴きました。

慣れない高速バスのチケット購入方法や時刻表などをお教え戴いたり、バス停まで送り迎えしてもらったりなど、山内先生には大変お世話になりました。

予定終了後、スタッフはそのまま翌日から受講する講座のため、高速バスで京都に移動し、烏丸御池駅近くのホテルに宿泊しました。

会場のはぐくみの森歯科クリニックさん
H300622_hagukumi.jpg

Welcome ボード
H300622_title.jpg

効果の計測中
H300622_footview1.jpg

講師の灰谷先生、お世話になった山内先生と当院スタッフ
kinenshasin.jpg

遠路はるばるお疲れ様でした。
posted by 院長 at 17:00| スタッフの研修

2018年06月21日

口腔機能理解のための組織学(茨城県つくば市)に院長が参加

6月21日(木)に茨城県つくば市竹園のつくば国際会議場 中会議室406で行われた

赤ちゃん歯科ネットワーク 第27回例会
口腔機能理解のための組織学
  講師:田畑 純 先生(東京医科歯科大学)

に院長が参加してきました。

大学で習った組織学。
典型的な構造は習ったものの、臓器の移行部がどうなっているかは、教えてもらったことがありません。

今回、そのような部位の組織像などについてもお教え戴けたのが収穫でした。

つくば国際会議場
H300621_02.jpg

H300621_01.jpg

1階の電光掲示
H300621_03Blog.jpg

講義開始時の会場内
H300621_04Blog_kaijou.jpg

タイトルスライド
H300621_05_slide.jpg

講師の先生
H300621_06_DrTabata.jpg
posted by 院長 at 19:40| 院長の研修

2018年06月17日

不飽和脂肪酸の勉強会(名古屋)に院長が参加

6月17日(日)に名古屋市中村区の第一名駅ビル オフィスパーク名駅プレミア会議室 306で開催された

不飽和脂肪酸の勉強会
  講師:吉冨 信長 先生

に院長とスタッフが参加してきました。

吉冨先生には、前週金曜に当院にお越し戴き、院内セミナーを行って戴きました。
その時にも1時間程度脂肪酸の話はしてもらったのですが、スタッフ向けで比較的分かりやすい内容になるようにお願いしてありました。

今回はマニア向けの内容で、しかも脂肪酸だけで3時間の講義。歯科領域にも関係の深いこの分野、聴かないわけには参りません。

脂肪酸(油)は健康にとって、極めて重要な栄養素。
今回も生化学的な基礎知識から、疫学を含めた論文の紹介など、極めてマニアックで根拠に基づいた講義を行って戴きました。

会場のあるビル
H300617_fuhouwa01_builBlog.jpg

ビル内の電光掲示板
H300617_fuhouwa02_denko.jpg

会場入り口の掲示
H300617_fuhouwa03_keiji.jpg

講師の吉冨先生
H300617_fuhouwa04_NY_Blog.jpg

開講5分前の会場内
H300617_fuhouwa05_kaijou.jpg
posted by 院長 at 17:00| 院長とスタッフの研修

2018年06月15日

足と靴のプロセミナー(東京)にスタッフが参加

6月14日(木)・15日(金)の2日間にわたり東京都台東区のFSI(フスウントシューインスティテュート)で行われた

健康のための
足と靴のプロセミナー

にスタッフが参加してきました。

姿勢を正すためには、足の状態の改善と靴の選択が極めて重要です。

当院では以前からこの問題に取り組んでいますが、より質の高い指導をすることを目的として参加しました。
参加者は主にフットケアや靴の販売を行っている方々。
今回は医療関係者はおらず、参加者も5名だったので、質問もたくさん出来たそうです。

初日は整形外科医による足の構造と病理について。
2日目は理学療法士による靴の構造、製造法、靴の製造過程の見学、フットプリントによる足の診断、フットケアについて等。

朝の9時半から午後6時半まで、休憩も少なくハードな2日間でした。

会場のある建物
H300615_01_buil.jpg

案内掲示
H300615_02_annnai.jpg

足の裏の状態を見る簡易装置
footprint.jpg

フットケア用のお部屋
H300615_03_chair1.jpg

インソールの部品
H300615_05_insole.jpg

靴研磨用の機械
H300615_06_kenma.jpg
posted by 院長 at 18:30| スタッフの研修

2018年06月10日

姿勢と呼吸から見える人の姿(東京)に院長が参加

6月10日(日)に東京都中央区八重洲のビジョンセンター東京 701・702で行われた

分子栄養学実践講座 第10期
姿勢と呼吸から見える人の姿
   講師:阿部 英雄 氏(鍼灸マッサージ師 他)

に院長が参加してきました。

健康にとって栄養は重要ですが、栄養だけで健康になれるわけではありません。
栄養学の講座ながら、主催の宮澤先生は他分野の考えも積極的に取り入れられます。

今回は鍼灸マッサージなどを専門にしておられる阿部先生の、姿勢と呼吸に関するお話しが講座の午後前半に行われました。

当院が今力を入れているこの分野のお話しなので、学会を途中で抜け出し、徒歩で本講座会場に移動。
聴講後速やかに、学会会場の東京国際フォーラムに徒歩で戻りました。

会場のあるビル
H300610_bunshi01_buil.jpg

電光掲示
H300610_bunshi02_denko.jpg

講座開始5分前の会場内
H300610_bunshi03_kaijou.jpg

タイトルスライド
H300610_bunshi04_title.jpg

講師の阿部先生と、主催の宮澤先生
H300610_bunshi05_abe&miyaBlog.jpg

講座開始前、会場すぐ近くで行われていたお祭り
H300610_matsuri2.jpg
posted by 院長 at 19:00| 院長の研修

第36回日本顎咬合学会学術大会(東京)に院長が参加

6月10日(日)に東京都千代田区の東京国際フォーラムで開催された

第36回日本顎咬合学会学術大会
 真・顎咬合学 輝け日本の歯科臨床!!
  〜臨床力の向上による歯科界の活性化〜


に院長が参加してきました。

聴講したのは、

・口腔機能発達不全症を有する小児患者の口腔管理を考える
   演者:齊藤一誠 先生
H300610_ago08_drSaito.jpg

・「食べる」を支える歯科アプローチ
   演者:岩崎 貢士 先生

・咀嚼から嚥下までの過程
   演者:山田 好秋 先生
H300610_ago10_DrYamada.jpg

・化学物質過敏症患者の歯科治療
   講師:鬼頭 康之 先生
H300610_ago22_DrKitoh.jpg

インプラントや審美・かみ合わせなどに関するセッションは、満席や立ち見も出る盛況でしたが、私の参加した分野は地味な分野で空席が目立ちました。

しかし、何れも今後の歯科界にとって重要な分野。
若手の先生の聴講が少なかったのが残念でした。

会場の東京国際フォーラム
H300610_ago01_forum1Blog.jpg

学術大会の案内掲示板
H300610_ago04_annaiBlog.jpg

会場10分前の長蛇の列
H300610_ago05_gyouretsu.jpg

テーブルクリニック会場
H300610_ago09_table.jpg

ホールB7午前終演直後
H300610_ago11_b7.jpg

全日程終了後のフォーラム内
H300610_ago23_denko.jpg

H300610_ago24_Forum4.jpg
posted by 院長 at 17:00| 院長の研修

2018年06月08日

吉冨信長先生をさくら歯科にお招きし、院内セミナー

6月8日(金)に、大分県の吉冨 信長 先生(株式会社コミディア 代表取締役)をさくら歯科までお招きして、

栄養に関するセミナー

を行って戴きました。

元々スタッフ向けに企画したものでしたが、内容が素晴らしいので院外からも聴講者を招聘。
結局参加したのは、当院の主力スタッフと津の医師、奈良県の歯科医師2名と歯科医院に所属しない歯科衛生士2名・桑名の助産師さん。

吉冨先生が1日にわたってセミナーを行うことは、実は初めて(いつもは半日)。
今回の参加者は、極めて贅沢な時間を過ごした、といっても過言ではありません。

講義中の吉冨先生
H300608_03_yoshitomisensei2.jpg

内容は、午前中が脂質について・マグネシウム概論、午後が牛乳について・妊婦と授乳中の母に必要な栄養素。

午前中は、まず現代の食生活で問題の多い脂質について、その種類と特徴、取ってはいけない油、取るべき油とその見分け方について、実演を交えてお話し戴きました。

次は、現代人に不足しているマグネシウムの話。マグネシウムは体内で起こる反応に数多く関与しており、不足すると様々な病気・体調不良の原因となります。そのマグネシウムについて、基礎から非常にわかりやすくご説明戴きました。

お昼はスタッフが作った玄米と味噌汁のご飯。材料は地元の無農薬野菜が中心。
初めての試みでしたが、大成功でした。
H300608_04_wakagenami1.jpg

午後は賛否両論のある牛乳についてのお話しから。
論文を読むのみならず、酪農現場を見て回り、現在の牛乳がどのような環境で生産されているかを把握した上での講義で、良い勉強となりました。

そして最後は、当院がこれから力を入れていく妊産婦〜乳児に関する栄養学。
今後の情報発信の元となる、素晴らしいお話しを聴くことが出来ました。

今回、素晴らしい吉冨先生の講義内容だけでなく、医師や小児歯科医・助産師など、様々な立場からの交流会・意見交換もでき、極めて有意義な院内セミナーとなりました。

写真は感想を述べる当院スタッフ達
H300608_07_kon.jpg

H300608_08_nai.jpg

セミナー終了後、近鉄四日市駅近くで懇親会も行いました。
料理はどれも美味しく、セミナー中に出来なかった質問など、話が弾みました。
H300608_09_konshin1.jpg

吉冨先生と当院管理栄養士達
H300608_12_konshi_naikon.jpg

左は吉冨先生、右は今年1月に院内セミナー講師として招いた歯科衛生士さん、後方は来月院内セミナーを行って戴く予定の歯科医師
H300608_13_kit_tani.jpg

今回の参加者(1名は午前のみのため写っていません)
H300608_shugo.jpg
posted by 院長 at 21:00| 院長とスタッフの研修

2018年06月03日

ミラクルFR総会(大阪)に院長が参加

6月3日(日)に大阪府豊中市の千里ライフサイエンスセンター 5Fサイエンスホールで行われた

第7回 ミラクルFR会員総会
   講師:中川 瑛雄 先生(中川歯科医院)

に院長が参加してきました。

ミラクルデンチャー、と呼ばれる一連の入れ歯の中でも、最も新しい考え方の入れ歯を扱える「ミラクルFR会員」対象の勉強会でした。

会場となった千里ライフサイエンスセンター
H300603_01blog.jpg

ビル内にある電光掲示
H300603_02_denko.jpg

会場入り口付近
H300603_04_title.jpg

開講15分前の会場内
H300603_03_kaijou1.jpg

講師の中川先生と歯科技工士清水さん
H300603_05_drnakagawa.jpg

posted by 院長 at 17:00| 院長の研修

2018年06月02日

第61回春季日本歯周病学会学術大会(東京)に院長が参加

6月2日(土)に東京都新宿区の京王プラザホテル4階・5階で行われた

第61回 春季日本歯周病学会学術大会
 テーマ:歯周病治療がもたらすQOL向上


に院長が参加してきました。

午前中は企業展示をざっと回った後、臨床ポスター発表をじっくり見て回りました。

そのあとランチョンセミナーV

●歯周治療,インプラント治療でのマウスリンスの役割を再考する
   演者:二階堂 雅彦 先生(東京都開業)

を聴講。
代表的な洗口剤、リステリンのメーカー協賛による、リステリンの効用についての講演でした。


引き続き同じ会場で行われたシンポジウムV
● 歯周領域における再生的アプローチ −その現状と課題−

を聴講
2名の演者がインプラント後の天然歯にはみられない体の反応について、最終演者の阿部先生に問いかける内容。

阿部先生は明確な答えこそ述べられなかったものの、ヒントになり得る内容の講演。

その後行われたディスカッションでは、会場から

「顎や顔面は歯根膜(歯と骨をつなぐ膜)があるが故に成長を続ける。自分の歯でも(打撲などの)外傷後に骨と癒着がおこると、若年者では10年で1mm 成人はその1/10のスピードで他の歯より短くなる。インプラントは歯根膜がなくかみあわせが低くなる可能性がある」

との意見が寄せられました。

最後は認定医・専門医教育講演
●認定医申請のポイント
  演者:中島 啓介 先生(九州歯科大学口腔機能学講座 歯周病学分野)

を聴講しました。

会場となった、新宿の京王プラザホテル
H300602_01_hotel1_blog.jpg

H300602_01_hotel2.jpg

すぐ裏には都庁がありました
H300602_0_totyou.jpg

A会場(メイン会場)休憩中
H300602_03_a_kaijou1.jpg

タイトルスライド
H300602_04_title_blog.jpg

企業展示会場
H300602_07_kigyou.jpg

シンポジウムVの演者と座長
H300602_12_symp3_enja.jpg

教育講演開始10分前。広い会場が満席で、サテライト会場も設けられました。
H300602_14_a_hall_kyoiku.jpg
posted by 院長 at 18:00| 院長の研修

2018年05月30日

日本幼児食協会認定ベーシッククラス 2日め(桑名)にスタッフが参加

30日(水)に三重県桑名市江場のアサヒグローバル グローバルタウン桑名店で行われた

日本幼児食協会認定 資格取得
 ベーシック三重クラス
2日目
  講師:小出 美奈子 先生(一般社団法人日本幼児食協会 代表理事)

にスタッフ1名がが参加してきました。

一昨日に続いて行われたこの日は、食材の切り方、食物アレルギーや食品添加物について、エピペンの使い方などについてお教え戴きました。

最後に修了試験が行われ、無事ベーシックに認定して戴きました。

2日目の講義中
H300530_1.jpg

講師の小出先生
H300530_2.jpg

最後に修了証書を授与して戴きました。
H300530_3blog.jpg

2日間お疲れ様!
posted by 院長 at 14:00| スタッフの研修