2017年07月20日

子供の咬合を考える会特別例会にスタッフ(歯科医師の中村)が参加

歯科医師の中村です。

今日は京都府保険事業協同組合で開催された子供の咬合を考える会特別例会に参加してきました。
今日は当会会員の小石剛先生に、多職種連携でのお口育てについて具体的な指導方法について講演でした。

呼吸(息育)、食(食育)、姿勢(足育)の重要性。そして一つでもそれが欠けてしまうといけない。
「互いに影響して育つ」ということを改めて実感しました。

3歳までに呼吸、食、姿勢を育てたい。
5歳までに正しい呼吸、正しい嚥下、正しい姿勢を習慣づけたい。

これは今後歯科医院で取り組んでいかなくてはいけない目標です、少しでも実現できる工夫をしていきたいです。
もちろん、5歳以上のお子さんにも少しでも早くお口の機能の改善のため、健康のため
引き続き呼吸、食、姿勢について指導していきたいと思いました。

今日は2時間があっという間に終わりました。
学んだことが、少しでもわかりやすく説明できるよう明日からも工夫していきたいと思います。

IMG_0256.JPG

IMG_0260.JPG

IMG_0263.JPG
posted by 院長 at 01:34| 中村先生の研修

2017年07月16日

WholeFood基礎短期集中7月クラス(東京)にスタッフが参加

15日(土)・16日(日)の2日間にわたり、東京都大田区のモダンフォルム上池台2Fで行われた

WholeFood基礎短期集中7月クラス
   講師:タカコ ナカムラ 氏

に管理栄養士が参加してきました。
有機栽培の野菜などを使い、和食をなるべく手間をかけず、しかも美味しく調理する方法について、講義と実習が行われました。

スクール修了後、『WholeFoodジュニアマスター認定試験』が行われました。

会場のあるビルと、スクール案内。
H290715_hf_11.jpg
H290715_hf_10.jpg

以下、スクールで作った料理の数々。砂糖を使わなくても、どれもすごく美味しかったそうです。
H290715_hf_13.jpg
H290715_hf_14.jpg
H290715_hf_16.jpg
H290715_hf_17.jpg
H290715_hf_18.jpg
H290715_hf_19.jpg
H290715_hf_20.jpg
posted by 院長 at 22:00| 中村先生の研修

2017年04月16日

広島で講演会を歯科医師とスタッフが行いました。

歯科医師の中村です。
今日、広島県山県郡で講演を中村、杉野、高田の三人で行ってきました。
テーマは「息育」「食育」「足育」にいて。
当院で矯正のお子様に指導している内容を知った、げいほく薬局の伊藤さんが、
『町にこういった知識をひろげたい!町の方々が健康になってほしい』という思いから実現しました。

来ていただいた方は、医師、薬剤師、学校教諭、作業療法士、理学療法士、歯科助手など職種は様々です。
どうしたら興味をもっていただけるかな。と院内でも話し合いを重ね本番に臨みました。

始まってからは皆さん、頷きながら本当に熱心にきいてくださいました。

呼吸を感じる、鼻うがい、足指チェック、ゆびのば体操、靴の選び方など実習を踏まえた内容だったからか、あっという間の六時間でした。

「明日から医療現場でやってみます」
「どうしたら、学校でもやっていけるかな?」
など休み時間に話合われていたので、本当にうれしかったです。

早速院内でもセミナーとして開催できるようにしていきたいとおもいます!

今まで今井一彰先生をはじめ、鈴木設矢先生、西田亙先生、湯浅氏、川邉研次先生、西川岳儀先生、石田力先生、丸森英史先生、松藤文男先生、村田起一先生など多くの先生から学んだ内容でした。
本当にありがとうございました。

会場入り口にて。当院スタッフの記念撮影。
CIMG1186.JPG

鼻うがいの実演。参加者全員が行ったそうです。
CIMG1268.JPG

足指の大切さを知って戴くための、実演
足指1.jpg

女性に難なく支えられる、当院の杉野。
足指2.jpg

杉野は軽量だから支えられるのでは?
でも、小柄な中村歯科医師が、大の男を難なく支えることができます
足指3.jpg

講演中の中村歯科医師
nakamura_blog.jpg

講演中に自身の体験談を述べる当院スタッフ
講演中_blog.jpg

講演が終わり、広島駅にて
広島駅にて.jpg
posted by 院長 at 20:26| 中村先生の研修

2017年03月29日

子どもの咬合を考える会第21回特別講演会(京都)に中村先生が参加

歯科医師の中村です。
3月26日(日)に京都テルサホールで行われた

子どもの咬合を考える会第21回特別講演会
「0歳から始めよう!不正咬合の予防」


に参加してきました。

朝日大副学長 小児歯科学教授の田村康先生はの講演が始まりました。
赤ちゃんが母乳や人工乳を吸う機能である吸啜機能について、そこから離乳食がはじまり、咀嚼への移行そして飲み込む機能の嚥下までを、わかりやす説明してくださいました。
人工乳首赤ゃんのお口の模型に合わせてみたスライドも、実際は診ることができないので勉強になりました。

午後からは、おしゃぶり、指シャブリについて。母乳よりも、混合乳、人工乳で育った子の法が使用するケースが多いようです。
舌小帯、上唇小帯の異常で大学病院に来院されたお子さんを例に処置前後の機能検査の結果を提示してくださいました。

また咬み合せの異常があるお子さんの顔の筋肉の異常も研究データとともに説明がありました。
私たちの診療で行っている矯正の治療においてどういう変化があるのかを説明していただけたので勉強になりました。

また会員発表として、
小佐々康先生が『予防矯正のルーティン』
井上由貴先生が『家庭の事情でフルブラケット矯正をできずに苦労した症例』
中村由貴子先生が『不正咬合を予防する子育ち十ヶ条〜 幼児・学童期編』
がありました。
これらも普段の診療におけるポイントがしっかり詰まっていました。

シンポジウムは
座長が三村義郎先生。シンポジストは田村康夫先生、内田憲二先生、小石剛先生でした。
嚥下や開業医としての取り組みについても議論されました。
本当に学びの多い1日でした。

当院にはもうすぐ出産予定のスタッフがいます。
そのお子さんにも役に立つ情報満載でした。早速伝えたいと思います。
もちろん院内でもお伝えできるようにしたいと思っています。

IMG_0421.JPG

IMG_0422.JPG

IMG_0467.JPG

記念撮影.jpg

福岡先生.jpg
posted by 院長 at 23:25| 中村先生の研修

2017年02月09日

ほんだ歯科(東大阪市)にスタッフが口臭外来の研修

歯科医師の中村です。

今日は口臭外来担当歯科衛生士と、管理栄養士と三人で、東大阪市にある口臭外来で有名な「ほんだ歯科」に見学・研修に行いってきました。

ほんだ先生の診療はこれぞ日本最高峰というのが伝わってくるものでした。来院される方の悩みをしっかりと受けとめ、原因から解決方法まで的確に伝え信頼関係を構築されていました。

また当院でも販売している、いろいろな商品についても詳しく説明をうけることもできました。

私も少しずつ勉強していき、悩みをもった方にアドバイスできるよう頑張りたいと思います。

お口の臭い悩みのある方は相談してみてくださいね。

H290209_hondadc_3.jpg

研修中の中村先生
H290209_hondadc_2.jpg

研修終了後、ほんだ歯科さん入り口付近にて
H290209_hondadc_1.jpg

お疲れ様でした。
posted by 院長 at 20:53| 中村先生の研修