2018年04月08日

乳幼児期の食べ方が生涯のかみ合わせと口腔機能を作る(大阪)に院長とスタッフが参加

大阪府大阪市東淀川区の新大阪丸ビル別館2階 2-3号室で行われた

乳幼児期の食べ方が生涯のかみ合わせと口腔機能を作る
   講師:増田 純一 先生(マスダ小児矯正歯科医院(佐賀県武雄市))

に院長とスタッフ3名が参加してきました。

増田先生は著名な小児歯科医。
小学校の校医になられたときに、学校に歯科用のユニットを設置され、一人一人丁寧に検診をすると共に、全校生の口の中の写真を毎年撮影し続けられ、しかもそれを経年的に観察されたという、素晴らしい先生です。

増田先生は乳幼児の食の問題にも古くから着目され、食の間違ったあり方が子供の口や舌の機能に大きな影響を与え、それを放置すると老後の「フレイル」(簡単に言えば加齢と共に心身の活力が低下すること)にまで影響及ぼすと考えられています。

乳幼児の食の問題は、歯並びかみ合わせ、呼吸の問題にも直結する重要な問題。

このことを、新卒の管理栄養士にも知ってもらいたかったので、ベテラン・中堅スタッフ各1名と共に、就職早々参加してもらいました。

管理栄養士の大学では習わない食の「あり方」の問題を、動画を交えて詳しく学ぶことが出来、良い勉強になったようです。
今後に期待できそうです。

今回参加したスタッフ(会場入り口前で)
H300408_04_staff.jpg

会場のある新大阪丸ビル別館
H300408_01_marubiru_blog.jpg

H300408_02_mat.jpg

ビル内の案内電光掲示板
H300408_03_denko.jpg

開講45分前の会場内
H300408_05_kaijou.jpg

講師の増田先生
H300408_06_drmasuda.jpg
posted by 院長 at 21:00| 院長とスタッフの研修

2018年03月31日

子どもの姿勢発達講座(名古屋)に院長とスタッフが参加

名古屋市中区橘の中生涯学習センター 第1、2和室で行われた

子どもの姿勢発達講座
   講師:辻 直美 先生(一般社団法人育母塾代表理事)

に、院長とスタッフ5名が参加してきました。

翌日開催されたまぁるい抱っこ講座・授乳講座と共に、乳幼児の正常な機能発達にとって極めて重要な内容満載の3講座。

育児にまじめに取り組む母親にとって、子供の運動機能の発達上の悩みはつきないようで、多くの子供連れの母親(一人だけ父親)が参加していました。

その中に混じって当院スタッフは、今後当院で力を入れていく『マイナス2歳からの予防』に関する情報収集を目的に参加しました。

【簡単な要約】

母は、子供を観察しながら自身の仕事を行う「マルチタスク」を行わなければならない。
肌はむき出しの脳である
 → 外胚葉の一部(海馬の一部)が中からめくれてつながって肌になる

肌は感じることが出来る臓器であり、覚えることが出来る臓器

授乳が上手く出来ないのは、子供の問題ではなく、親の立ち方、支え方の問題
飲みにくい格好にしているのは母
正しい飲み込みなら、授乳中は音がしない
乳首を斜めや上からに入れられると音がする

手の握り方
 パームグリップ
  最初はがしっと握るだけで、指は自在には動かない
  大人のように動くのは8歳から
  赤ちゃんの手の感覚は、大人が軍手を2枚つけているのと同じ感覚

その他、ハンドリガードやフットリガード、寝返り、歩行までの過程などについて、詳しくお話しいただきました。

辻先生(左から3番目)と参加したスタッフの記念写真(一番右は新人)
H300331_shisei_all_member.jpg

会場のある中生涯学習センター
H300331_01.jpg

講座が行われた和室 エアコンがなく扇風機が一部屋にひとつあるだけでした
H300331_02.jpg

デモ中の辻先生
H300331_03.jpg

講義中の辻先生
H300331_04.jpg

実体験中の当院スタッフ
H300331_05.jpg

室内に簡単に作れる子供の遊び場
H300331_06.jpg

子供の足を見る辻先生
H300331_07.jpg
posted by 院長 at 16:00| 院長とスタッフの研修

2018年01月16日

Vキッズ会専属歯科衛生士による院内セミナーを開催しました

1月16日(火)に、Vキッズ会専属歯科衛生士 谷垣さんを当院にお招きし、口腔育成に関する院内セミナーを開催しました。

今回の院内セミナーは、昨年8月、兵庫で目良先生の2日セミナーを受講した際に申し込み、本日実現に至りました。
兵庫のセミナー終了後目良先生がすぐにご逝去。
一時期開催が危ぶまれましたが、何とか開催することが出来ました。

現代の子どもたちは、呼吸や姿勢に問題を抱える子が激増し、一部の歯科医師はその現状を危惧しています。
今回は、その問題などに対応するための「口腔育成」がテーマ。

セミナーは時間にかなりの余裕があるはずでしたが、質問が多く結局予定時間を大幅にオーバー。
急いで移動して何とか30分遅れで懇親会会場入り。
中華料理を食べながら、そこでも雑談はもちろんのこと、口腔育成に関するいろいろなお話し・議論をすることができ、極めて有意義な1日となりました。

セミナー中の様子
H300116_dhtanigaki.jpg

懇親会で記念撮影。
院内セミナーは何度か行っていますが、いつも白熱し時間オーバー、院内での記念撮影を撮り損ねてしまいます _| ̄|○
一緒に写っていつのは、特別参加 小児歯科の村田先生
H300116_konshin.jpg

懇親会中も良い勉強の場となります。
H300116_konshin2.jpg
posted by 院長 at 17:00| 院長とスタッフの研修

2017年12月13日

Dr. John Mew 講演会 in 名古屋に院長とスタッフが参加

12月13日(水)に名古屋マリオットアソシアホテル行われた

Dr. John Mew 講演会 in 名古屋

に院長とスタッフ3名が参加してきました。

院長はオーソトロピクスの創始者、Mew先生の講演を、2・3日前の東京での講演に続いて聴講。
同じように東京も名古屋も受講している歯科医師は多数、Mew先生の偉大さを感じさせられました。
東京での講演内容を速攻でまとめて独自のレジュメを作り、それを見ながらスタッフにも聴講してもらいました。
当院で行っている矯正治療と若干異なるものの、共通点も多く、良い勉強になったようです。

会場はマリオットアソシアホテル
H291213_02_mariot.jpg

会場入り口で記念撮影
H291213_03_staff.jpg

会場案内の電光掲示
H291213_07_denko.jpg

講師のMew先生。89歳とは思えないパワフルな講演でした。
H291213_09_DrMew.jpg

懇親会会場入り口付近
H291213_11_konshiniriguchi.jpg

John Mew先生とスタッフの記念撮影
Mew先生とスタッフ(主催者撮影).jpeg

池田市の小児歯科若手のホープ、小石先生と、小石先生の医院に何度か見学に伺ったことがあるスタッフとの記念撮影(懇親会)
H291213_05_DrKoishi&Naitoh.jpg

懇親会では、他院のスタッフさんとの交流も行いました
H291213_16_staff&dh.jpg
posted by 院長 at 20:00| 院長とスタッフの研修

2017年12月03日

第15回 EBAC合同研修会(大阪)に院長とスタッフが参加

12月3日(日)に大阪市天王寺区のシェラトン都ホテル大阪 4階浪速の間で行われた

第15回 EBAC合同研修会

に院長と当院のEBAC認定&日本口臭学会認定衛生士と参加してきました。

本研修会は、ほんだ式口臭外来を行う提携医院に義務づけられた研修。
今年も全国から提携医院の歯科医師やスタッフが集合しました。

会場となったホテル
H291203_ebac01.jpg

会場内
H291203_ebac02.jpg

口臭外来の第一人者、本田先生
H291203_ebac03.jpg

特別講演の森田先生
H291203_ebac004.jpg

質問に答える Dr.Jon L.Richter 先生
H291203_ebac05.jpg

参加したスタッフ
H291203_ebac06.jpg

案内電光掲示
H291203_ebac07.jpg
posted by 院長 at 21:00| 院長とスタッフの研修