2020年10月06日

舌癒着症セミナー(神奈川)に院長が参加

令和2年10月5日(月)・6日(火)の2日間にわたり神奈川県大和市の医療法人社団華青会 向井診療所(耳鼻咽喉科)に伺い、

舌癒着症(喉頭蓋喉頭偏位症)臨床認定セミナー
 講師:向井將先生(耳鼻咽喉科医)
    山本伊佐夫(神奈川歯科大学講師)
    福地芳子さん(看護師)
    佐藤真澄さん(助産師)
    山本静さん(歯科衛生士)

に参加してきました。

本セミナーは、向井先生のグループが主張する「舌癒着症」についての講義をしていただくとともに、手術見学もさせていただけるセミナー。
2日間のコースですが、通常このような研修は2日で10万円以上が相場ですが、本セミナーはたったの3万円。しかも初日の夜にお食事までご馳走になるので、実質的に2万ちょっとという極めて良心的な費用設定。

にもかかわらず、内容はかなり濃密。

本当は7月に受講する予定でしたが、諸般の事情により10月に変更していただきました。


舌小帯短縮症に対する小帯切除術は、日本小児科学会が否定しており、近年では小帯切除は行わないのが一般的です。

歯科界でも、近年は切除せず訓練による改善など非外科的対応法が主流で、小帯切除推進派は少数派。
しかしここ数年、オーストラリアから

必要あれば舌小帯を切るべきだ、切除した結界著しく健康状態が向上する例が少なくない

という考えが報告されるようになり、一部の歯科医師たちが再び小帯切除を再開する動きがあります。

向井診療所の向井先生は、この小帯ではなく舌そのものの癒着を問題にされ、長年 頤舌筋(下あごと舌を結ぶ筋肉)の一部を切離することにより、舌と喉頭の位置を修正することに取り組んでおられます。

その結果、子育て上の保護者の苦労や成人の呼吸の問題などを解決してこられました。

2日間の研修では、舌癒着によりどんな問題が起こり、その手術によりどのような結果が得られるか、医師の向井先生はじめ大学の歯科医師、助産師、看護師、歯科衛生士の方々に講義していただきました。

因みに、向井診療所スタッフの方々は、全員舌癒着症の手術を受けられているとのこと。
今回の講師のお一人である歯科医師山本先生は、もともと自然派(薬を使わない、身体にメスを入れない、など)だったにもかかわらず、ご自身のお子様になぜこの手術を受けさせるに至ったか、その経緯を熱く語られました。
そして、最終的には自身もこの手術を受けられた上で、この手術の良さを啓蒙するのを手助けされています。

今回の参加者は、私を含めて計6名。
2名は名古屋の歯科医院のスタッフと、その医院で活動をされている助産師さん。
もう一人は沖縄の歯科医師。
この助産師さんには、セミナーの後にも色々お世話になりました。
素晴らしい方と出会えることも、セミナーに参加する意義といえるでしょう。


今回手術を受けられお子さまのお一人は、夜尿を改善する目的だったそうです。
そのお子さまの弟さんは、登校拒否の小学生。
お母様が対応に苦慮していた頃、たまたま友人から本手術のことを聞き、最終的にこの手術を受けさせたそうです。
その後のお子さまの変化により登校拒否が解消。

そのあと、お母様自身も同じ手術を受け体験された上で、夜尿で悩まされている上のお子さんに今回手術を受けさせたそうです。

私はセミナー終了後すぐに帰途につきましたが、少し居残っておられた助産師さんがそのお母様とお話しをされたそうです。
今回我々が本セミナーを受講したことに対し、

「私たち家族を救ってくれたこの手術を、遠方から勉強に来てもらって嬉しい」

と言っておられたそうです。

会場の向井診療所
r021005_0.jpg

r021005_1.jpg

セミナーが行われた部屋
r021005_2.jpg

初日夜の懇親会
r021005_shugo.jpg

講師の耳鼻科医向井先生と
r021006_DrMukai.jpg
posted by 院長 at 18:00 | 院長の研修

2020年09月30日

9月のオンラインセミナー受講歴

9月は下記オンラインセミナーを受講しました。

Back to the Basics 今こそ、プレパレーションを見直そう!
 プレパレーションのデザインを見直そう!

  講師:中村健太郎先生(歯科医師)

MOVEPRO 呼吸のメディテーション
 講師:Dr.キャシー・ドゥーリー

食行動の発達から考えた離乳支援
 講師:田角勝先生(たつのシティタワークリニック)

にじのわ発達講座
 発達講座(1)生まれてから歩くまでの運動発達
 発達講座(2)感覚・感覚統合・あそびの発達
 発達講座(3)胎児期の発達
 発達講座(4)離乳食のお話
 NEW発達講座◆首がすわるまでの発達
 発達講座(5)まとめ・今の時代にあった子育て〜まるまる育児の可能性〜
  講師:森田綾先生(作業療法士)

日本離乳食・小児食育学会
 ベーシック・コース


第34回日本靴医学会学術集会

第43回 栄養指導を結果につなげるセミナー
 小島美和子先生(有限会社クオリティライフサービス代表取締役/管理栄養士、健康運動指導士)

歯科医が感染症医となる日
・「なぜ歯周病菌は、糖尿病やアルツハイマー病を引き起こすのか?」
   西田亙先生(糖尿病専門医・にしだわたる糖尿病内科 院長)
・「認知症専門医が教える!脳の老化を止めたければ歯を守りなさい!」
   長谷川嘉哉先生(認知症専門医・医療法人ブレイン理事長)
・「歯科でできる糖尿病療養指導」
   原瀬忠広先生(愛媛県糖尿病協会理事・医療法人原瀬歯科医院理事長)
・「口腔―腸 マイクロバイオーム相関から見える未来」
   辻村傑先生(医療法人社団つじむら歯科医院理事長)

口腔ケアを運動機能の発達から紐解く
 元開冨士雄先生(げんかい歯科医院 院長)

ジャパンオーラルヘルス学会 2020 年度第 1 回学術講演会
・定期管理型予防歯科を実践するために―リスク評価にもとづくう蝕管理
   麻生幸男先生(麻生キッズデンタルパーク)
・術者磨きのススメ―プロの眼と手で行う術者磨きー
   遊佐典子氏(フリーランス歯科衛生士)

保護者向け基礎講座(安全な食べ方と環境)
 江田明日香先生(小児科専門医)

サプリメント関連セミナー
・腸内環境を整える
・歯科疾患と栄養素
・花粉症対策

日本離乳食・小児食育学会
 アドバンス・コース 1日目


ゆびのば症例勉強会
 今井一彰先生(内科医)

ヒトという生物の子育てと授乳・離乳
 蔦谷匠先生(総合研究大学院大学 先導科学研究科 生命共生体進化学専攻 助教)

慢性疲労とビタミンB群セミナー
・『食事栄養療法におけるナイアシン(B3)の理解』
 奥平智之先生(医療法人山口病院 副院長、精神科医・漢方医・認知症専門医)
・『ビタミンB群と疲労改善方法』
 吉冨信長先生((株)コミディア代表取締役)

一生歩ける靴選び&ゆるヒット〜
 今井一彰先生(内科医)

withコロナ時代における食・栄養の重要性と免疫制御
 國澤純先生(国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所)
posted by 院長 at 00:00 | 院長の研修

2020年09月17日

小児呼吸障害に目を向けた筋機能矯正治療(東京)に院長が参加

9月17日(木)に東京都港区の品川シーズンテラスカンファレンスホールにて行われた

小児呼吸障害に目を向けた筋機能矯正治療
 〜歯科に求められる重要な役割とは〜

  講師:夫馬 吉啓 先生
 
に参加してきました。
一般の方は、『歯並び』は気にするものの、『かみ合わせ』には関心がない(但し受け口を除く)、と言う傾向があります。
しかし、実はかみ合わせの方が、歯の寿命に影響を与えると共に、呼吸に障害を与える可能性があります。
小児歯科界ではこのことが問題視され、近年盛んに論議されています。

今回は、呼吸の問題の解決の手がかりを得るため、コロナ第2派拡大中ではありましたが、万全の感染対策を取って東京まで受講してきました。

会場写真
r020917_1.jpg

r020917_2.jpg

r020917_3.jpg

開講前の会場内
r020917_4.jpg
posted by 院長 at 17:00 | 院長の研修

2020年08月31日

8月のオンラインセミナー受講歴

8月のオンラインセミナー受講歴

●公益社団法人子どもの発達科学研究所
 学びの発達アテンダント ベーシックコース
 【第1講座・学びと発達の科学】
 【第2講座・学びと脳の科学】
 【第3講座・学びの行動支援学】
  講師:和久田学先生
     (小児発達学博士、大阪大学大学院 連合小児発達学研究科 特任講師)

●セルフメンテナンスがもたらす医院革命
  講師:中原維浩先生(歯科医師)・上野清香先生(歯科衛生士)

●姿勢発達の会 「乳幼児の発達の見方と介入法」〜姿勢運動発達の視点から〜
 第二回 乳児期後半

  講師:家森百合子先生(小児科専門医・小児神経科専門医)

●BLW基礎講座
  講師:山田翔先生(歯科医師)

●免疫力を劇的に上げる〜新型コロナ時代のセルフケア〜
  講師:今井一彰先生(内科医)

●噛む力を育てるために離乳期からできること
  講師:田中美智子先生(管理栄養士)

●オランウータン研究から学ぶヒトの子育て
   講師:久世濃子先生

●アナトミートレイン筋膜解剖 ライブストリーム(5日間)

●モーニングチャット
  演者:西田亙先生(糖尿病専門医)、中澤正絵氏(歯科衛生士)

●Back to the Basics 今こそ、プレパレーションを見直そう!
 第1回 プレパレーションの目的を見直そう!
  講師:中村健太郎先生(歯科医師)

●WITHコロナ、AFTERコロナの歯科医院経営を考える
  講師:高橋英登先生(歯科医師)他

●ゆびのば症例勉強会
  講師:今井一彰先生(内科医)、石田力先生

●Tongue Tie Institute 3Day Course in Japan
 Foundation - Children & Adults

  講師:Dr.Dan HansonとDr.Marjan Jones

●Tongue Tie Institute 3Day Course in Japan
 Advanced - Children & Adults

  講師:Dr.Dan HansonとDr.Marjan Jones

●もう迷わない!最善な歯科治療のためのイエテボリ診断学
  講師:宮下裕志先生(歯科医師)

●体質を知り食を変える 〜体質食とオクラ水でコロナから血管を守る〜
  講師:市橋研一先生(整形外科医)

posted by 院長 at 23:59 | 院長の研修

2020年08月09日

丸茂義⼆先生特別講座 「目覚めよ舌骨」(大阪)に院長が参加

8月9日(日)に大阪市中央区西心斎橋ハートンホテル 心斎橋(別館)2階 ホール「松風」で行われた

丸茂義⼆先生特別講座 「目覚めよ舌骨」

に参加してきました。
この講演会は3月に行われた講演会とセットで4月末に開催される予定でしたが、緊急事態宣言を受け、この日に延期されました。
感染を防止するため、今回は大阪まで車で参加。

前回に続き、今回もこの問題に関心を持つマニアックな歯科関係者が集いました。

内容は、丸茂先生が近年力を入れている、頚椎の問題について。
頚椎の異常は、実は歯科疾患の誘因となる場合があります。
その問題が起きる時期として重要なのが、乳幼児期。
まだ十分解明されていない原因を、今後歯科以外の分野の方と連携しながら追及していく必要がありそうです。

会場のあるホテル
r020809_1.jpg

r020809_2.jpg

r020809_3.jpg

開講前の会場内
r020809_4.jpg

12月には、他職種に対しこの問題を提起する講演会が行われる予定です。
posted by 院長 at 17:00 | 院長の研修

2020年07月31日

7月のオンラインセミナー受講歴

7月のオンラインセミナー受講歴

新型コロナ感染症蔓延のため、会場で行われるセミナーは激減、多くのものがオンラインとなりました。
オンラインで開催されるセミナーは数日に及ぶものもあれば、2時間程度のものも多く、一つ一つ記載するのはたいへんなので、オンラインで受講したものは月単位でまとめて報告することにしました。

7月に受講したものは、下記の通り(報告済みのものを除く)

●日本歯周病学会オンライン学術大会

●ゆびのば ライブセミナー
  講師:今井一彰先生(内科医)

●BLW×シェルハブ・メソッド オンラインセミナー
  講師:高尾明子先生(シェルハブ・メソッド国際公認指導者)

●ガン食事療法セミナー実践編
・『ガンに対する食事療法 実践編』
  講師:吉冨信長先生((株)コミディア代表取締役)
・『ガン治療における油の摂り方』
  講師:地曳直子先生(日本リポニュートリション協会 代表理事)

●0歳からの健口長寿研究会 スタンダード〜again〜
  講師:高島隆太郎先生(歯科医師)

●間違いだらけの日本の食育改善「8種類の腸体質と食の選択法」
  講師:市橋研一先生(整形外科医)

●歯科界一受けたい授業!?大学では教えてくれない臨床の最先端

・演題:THE partnership
  講師:高田光彦先生(歯科医師)
・演題:歯科の世界はこんなに面白い「小児歯科診療から口腔機能,そして食育まで」
  講師:岡崎好秀先生
    (国立モンゴル医学科学大学客員教授、元岡山大学病院小児歯科講師)
 他

●資料採得〜again〜
  講師:高島隆太郎先生(歯科医師)
posted by 院長 at 19:59 | 院長の研修

2020年07月12日

くのじゅんが語る食の安全(オンライン)に院長が参加

7月12日(日)にオンラインで行われたセミナー

くのじゅんが語る食の安全
 講師:久野 淳 先生(瀧川歯科)

を院長が聴講しました。

久野先生は、食に極めて詳しい歯科医師。
知識だけではなく、料理の腕前も一級品。
そんな久野先生が、現代において健康を害する要因となっている

・油
・遺伝子組替え食品
・添加物などの有害物質

について、わかりやすく説明されました。
久野先生のすごいところは、原材料に記載されている曖昧な点について、メーカーに直接質問されたり、生産者を訪れて自身の目で確認したことを情報発信されるところ。

今まで何度もお話しを伺っていますが、そのたびに内容が更新されており、今回も良い学びとなりました。
posted by 院長 at 16:40 | 院長の研修

2020年07月11日

BLW基礎講座(オンライン)に院長が参加

7月11日(土)にオンラインで行われたセミナー

BLW基礎講座
 講師:山田 翔 先生(歯科医師)

を院長が聴講しました。
初心者向けの講座で復習が主体ですが、徐々に内容も更新されそれなりに勉強になりました。
posted by 院長 at 23:00 | 院長の研修

2020年07月09日

精密歯科治療コース 第3回(オンライン)に院長が参加

7月9日(木)に行われたオンラインセミナー

精密歯科治療コース 第3回
 リトリートメント
 レッジ根管および彎曲根管の攻略法

  講師:寺内 吉継 先生

を院長が聴講しました。

歯科治療で地味ながら歯の寿命に大きな影響を与える「根管治療」。
これは、(俗に言う)歯の神経を取ったり、既に神経を取ってある歯の治療のやり直しを行うことを指します。

歯の神経の治療は実は難易度が極めて高く、丁寧に行っても治療後すぐ〜数十年後に何らかの問題を起こすことが少なくありません。
今回は、その成功率を高めるためのポイントについて、この分野で著名な先生のノウハウをお教え戴きました。
posted by 院長 at 23:00 | 院長の研修

2020年07月05日

体と心の健康からWell-beingへ(オンライン)に院長が参加

7月5日(日)にオンラインで行われたセミナー

体と心の健康からWell-beingへ ― 鼻呼吸から探る体の健康+アドラー心理学から探る心の健康
 講師:今井一彰先生(内科医)
    岩井俊憲先生(アドラー心理学カウンセリング指導者、上級教育カウンセラー)

に院長が参加しました。
posted by 院長 at 17:00 | 院長の研修