2018年04月19日

赤ちゃん歯科ネットワーク 第26回例会(茨城)に院長が参加

4月19日(木)に茨城県つくば市竹園の筑波銀行 つくば営業部10階で行われた

赤ちゃん歯科ネットワーク 第26回例会

に院長が参加してきました。

午前中行われたのは、

赤ちゃん姿勢発達教室
 指導・講話:吉田 敦子 先生(助産師・赤ちゃん歯科ネットワーク相談役)

前半はお母様向けの講義を一緒に聴講、後半は母親の悩みに対して、一人一人実技指導が行われました。

参加している母親は、皆まじめそうな方ばかり。
既にいろいろな知識をお持ちの方ばかりのようでしたが、それでも子育てに悩みはつきません。
講師の先生は、一人一人丁寧に赤ちゃんや母親のどこに原因があるかを的確に見つけ出し、改善法を指導されました。

例えば、抱っこしているときに片方しか向いてくれない、と言う悩みに対し、それは子供の問題でなく母親の抱き癖が原因であることを、わかりやすく説明されました。


午後に行われたのは、会員向けの専門的講義。タイトルは

摂食嚥下機能の理解に必要な局所解剖学の知識
 講師:北村 清一郎 先生
 (森ノ宮医療大学保健医療学部理学虜法学科教授・徳島大学名誉教授)

午後からは歯科医師の聴講者が増え、舌や喉の周囲の筋肉の働きについて、詳しくお教え戴きました。
筋肉の走行は、我々の学生時代からほぼわかっていました。
しかし、アゴの関節は体の中で唯一骨の両端に左右対称の関節がある、と言う特異な部分。
また、喉や舌の筋肉はその動きを直接見ることができず、しかも極めて複雑に連動しているので、多くの筋肉が生体でどのようなときに、どのように縮んだり伸びたりしているか、正確にはわかっていませんでした。
今でも完全に解明されたわけではありませんが、最新の考えを含めて図や写真を多用しながら、わかりやすくご説明戴きました。

会場の筑波銀行
H300419_01.jpg

H300419_02Blog.jpg

張り紙
H300419_03_harigami.jpg

会場入り口から
H300419_04_iriguchi.jpg

午後の講義前の会場内
H300419_06_pm.jpg

つくばエクスプレスに久々にのりました。
H300419_07_te.jpg
posted by 院長 at 17:00| 院長の研修

2018年04月01日

咬合育成ゼミナール(東京)に院長が参加

4/1(日)に東京都品川区大井のアワーズイン阪急ツイン館4F第3会議室で行われた

咬合育成臨床ゼミナール 〜成長期のかみ合わせ方程式〜 第4回
   講師:高田 泰 先生(文苑こども歯科クリニック(釧路市))

に院長が参加してきました。

高田先生は、恐らく最も古くから子供の歯並び噛み合わせの問題の原因を細かく観察し、その原因を治すことに取り組んでこられた先生です。

当院の歯並び・かみ合わせの治療は、使う装置こそ違いますが、原因除去を最も重要視する点で、違いはありません。

歯並び噛み合わせが悪くなる原因は多岐に渡り、それを見抜く眼力が必要になります。
本日は、その「眼力」を磨くために参加してきました。

会場のあるアワーズイン阪急ツイン館
H300401_kougouikusei01_hankyu.jpg

ツイン館入り口
H300401_kougouikusei02_twinkan.jpg

会議室の案内電光掲示板
H300401_kougouikusei03_denko.jpg

会場入り口
H300401_kougouikusei04_iriguchi.jpg

お昼休み中の会場内
H300401_kougouikusei05_kaijou.jpg

お昼は地方にはない「モスカフェ」へ
H300401_kougouikusei06_moscafe1.jpg

ハンバーガーではなく、アボガドや海老などが入っているサラダを昼食にしました。
結構美味しかったです。
H300401_kougouikusei07_moscafe2.jpg
posted by 院長 at 16:00| 院長の研修

2018年03月29日

診療報酬改定時集団指導(津)に院長が参加

津市一身田の三重県総合文化センター 大ホールで行われた

診療報酬改定時集団指導

に参加してきました。

これは研修会と言うよりは、保険診療を扱う歯科医院に義務づけられた、健康保険改定時に毎回行われる『集団指導』。
三重県中の歯科医師が集合するため、歯科医師が一人しかいない県内の歯科医院は、すべて休診になってしまう、患者さんにとっては不便な日、と言えるかもしれません。

当院は通常木曜は診療を行っており、この日も午前の診療を間に合うであろう時間まで行い、午前診療終了後速やかに四日市を出発。
早めに余裕を持って出発したつもりでしたが、近年四日市インターから鈴鹿あたりまで渋滞が常態化しており、何とか5分前に会場に入ることになりました。

集団指導終了後、速やかに現地を出発。
往路で対向車線(伊勢自動車道〜東名阪自動車道)がひどい渋滞だったので、あえて一般道を走りました。途中満開の桜が道路沿いに所々にあり、焦って運転しながらも心が若干安らぎました。

戻ってすぐに午後の診療を開始。休む暇のない一日でした。

会場のある三重県総合文化センター
H300329_shudanshidou_1.jpg

敷地内のモニュメント
H300329_shudanshidou_2.jpg

会場入り口付近
H300329_shudanshidou_3.jpg

会場内。三重県の歯科医師が一堂に会します。
H300329_shudanshidou_4.jpg
posted by 院長 at 15:00| 院長の研修

2018年03月25日

歯科新点数説明検討会(津)に院長が参加

三重県津市羽所町のホテルグリーンパーク津6階伊勢・安濃の間で行われた 

歯科新点数説明検討会
   講師:歯科保険部講師団

に院長が参加してきました。
2年に1回行われる健康保険の大幅改訂。
今回もどんどん手続きが面倒になりました。
余計な事務作業が増えて、大変。

会場のあるホテル
H300325_.jpg

会場入り口
H300325_2.jpg

開講5分前の会場内
H300325_3.jpg
posted by 院長 at 17:25| 院長の研修

2018年03月18日

歯科医院におけるライフコース・ヘルスケアの展開(東京)に院長が参加

東京都港区芝の専売ビル8Fにある専売ビルホールで行われた

歯科医院におけるライフコース・ヘルスケアの展開
   講師:花田 信弘 先生(鶴見大学歯学部探索歯学講座教授)

に院長が参加してきました。

主な内容

・DOHaD仮説の登場
・生活習慣病予防におけるヘルスケアの重要性
・エピジェネティック
・常在細菌叢と慢性炎症
・食生活で変わる腸内細菌叢
・これからの歯科医療の使命:健康づくり

花田先生の話は何度も聴いておりますが、近年どんどん内容が進化しており、今回も良い勉強となりました。

会場のある専売ビル
H300318_hanada01senbai1.jpg

ビル入り口
H300318_hanada01senbai2.jpg

会場入り口付近のセミナー案内板
H300318_hanada02keiji_blog.jpg

講師の花田先生
H300318_hanada04PrHanada.jpg

開始10分前の会場内
H300318_hanada05kaijou.jpg

セミナー後4月から就職するスタッフと原宿で待ち合わせ。
たまたま東京に来ておられたお母様とご挨拶。
そのあと業務に使う靴を購入するため、NewBalance原宿店へ。
先々週に購入した物と同じグレードの靴の中から、自身で気に入った色のシューズを選んでもらいました。
ただ、足の幅が広くなかなか合う靴が見つからず、たくさん試着し、やっとの思いで合う靴を購入することが出来ました。
H300318_hanada12_nb_blog.jpg

H300318_hanada12_nb2.jpg
posted by 院長 at 18:00| 院長の研修