2017年09月18日

栄養医学指導師養成講座[2日目](東京)に院長が参加

18日(月・祝)に東京都新宿区のBIZ新宿 3Fで行われた

第10期栄養医学指導師養成講座2017
 1 妊娠糖尿病と糖質制限の臨床治療

   演者:宗田 哲男 先生(宗田マタニティクリニック院長)
 2 遅延型フードアレルギーの検査と臨床治療
   講師:上符 正志 先生(銀座上符メディカルクリニック)

に参加してきました。
宗田先生は糖質制限の話題を、上符先生はアレルギー検査に関する講演でした。

会場のBIZ新宿
H290918_biz.jpg

H290918_biz2.jpg

連休中台風の影響が心配されましたが、風もたいしたことなく、雨も小雨程度で移動にも全く問題はありませんでした。

この日は台風一過、快晴でした。
帰りの新幹線のぞみ車中からきれいな富士山を見ることができました。
today_fuji.jpg
posted by 院長 at 20:31| 院長の研修

2017年09月17日

栄養医学指導師養成講座[初日]に院長が参加

17日(日)の午前中に東京都新宿区のBIZ新宿 3階で行われた

第10期栄養医学指導師養成講座2017
腸内環境と免疫力 「腸もれ」があなたを壊す
  講師:藤田 紘一郎 先生(東京医科歯科大学名誉教授)

に参加してきました。

藤田先生は私と同じ三重県の出身。多気郡明星村で育ち、周囲にはスギの花粉が大量に飛散する環境だったそうです。
にもかかわらず、誰も花粉症にはならなかったとのこと。

藤田先生は熱帯病の調査団としてインドネシアのカリマンタン島で活動されたご経験をお持ちです。

多気郡明星村にいるとき、周囲の人の多くは腸にギョウ虫が存在。
それはカリマンタン島の方も同じだったそうです。

そこで、ギョウ虫が腸内に存在することがアレルギーを抑えるのではないかと藤田先生は考え、研究を開始。
ついに、アレルギーを抑える物質を発見しましたが、残念ながらその物質はガンになりやすくなってしまう事も分かり、結局薬による治療はよい方法ではない、と結論づけたそうです。

会場のBIZ新宿
H290917_eiyou_building.jpg

会場入り口
H290917_eiyou_annai.jpg

午後は五反田へ移動し、今井一彰先生のセミナーを受講しました。(詳細は後ほど)
posted by 院長 at 13:00| 院長の研修

2017年09月13日

小児歯科実践塾(名古屋)に院長が参加

名古屋市中村区名駅モリシタビル7階 第6会議室で行われた

小児歯科実践塾、プレセミナー

に参加してきました。

今の子どもたちのお口の機能を正常に育成するには、乳幼児の段階から来院してもらい、母親指導をしていくことが必要です。
お口の機能に異常(お口ポカン、舌の機能異常)があれば、歯並びが悪くなるばかりでなく、睡眠時の呼吸障害など、ざまざまな病気の引き金になります。
乳幼児の患者さんに受診して戴くためにどうすればよいか、ヒントが得られました。

H290913_1.jpg

H290913_2.jpg
posted by 院長 at 22:00| 院長の研修

2017年09月03日

日本病巣疾患研究会学術集会(東京)に院長が参加

9月3日(日)に東京都江東区青海の東京国際交流館 で行われた

日本病巣疾患研究会 第5回総会・学術集会

に参加してきました。

病巣疾患とは、扁桃や口の中、咽頭などに細菌などが感染した病巣があって、それが原因で感染した場所とは違う、離れた場所に生じた病気のことを言います。
代表的なものとして、アトピー性皮膚炎やIgA腎症と呼ばれる、重症化すると透析がなるような腎臓病などがあり、関連性が証明されてはいないものの関連が疑われる病気は、多岐に渡ります。

腎臓病内科医の堀田修先生、内科医の今井一彰先生、耳鼻咽喉科医の田中亜矢樹先生らが中心となり発足したのが、病巣疾患研究会。
当初歯科医師中心の研究会でしたが、近年は耳鼻科医をはじめ、内科医や心療内科医、小児科医なども参加するようになり、徐々に医師の割合が増えてきています。

今回もこの分野の第一人者達が、論議を交わしました。

会場となった国際交流会議場
H290903_01_blog.jpg

H290903_02.jpg

開会30分前の会場内
H290903_03.jpg

シンポジウムの演者の先生方
H290903_04.jpg

最後の締めは、今井一彰先生。
H290903_05.jpg

実は本研究会学術集会は2日(土)から行われ、それに先立ち市民公開講座が行われました。
私は市民公開講座から参加したのですが、途中で気分が悪くなり、ホテルに早めにチェックインし、1日ホテルで寝込んでいました。
2日目(3日)は無事体調が戻り、全プログラムを聴講することが出来ました。
ちょっと疲れが出たのかもしれません。
posted by 院長 at 20:00| 院長の研修

2017年08月27日

パーシャルデンチャー成功のHOW TO!!(東京)に院長が参加+新人誕生

26(土)・27(日)の2日間にわたり東京都文京区の株式会社)松風 東京支社研修室7階で行われた

パーシャルデンチャー成功のHOW TO!!
 〜快適な義歯装着ライフを目指して〜

    講師 松本 勝利 先生(あらかい歯科医院)

に参加してきました。
今後需要がどんどん増えてくると予想されている、部分入れ歯。
しかし、実は部分入れ歯を入れると、支えに使う歯が極端に弱りやすくなります。
その結果、その歯はやがて抜歯、次に支えに使った歯も同じ運命をたどり、歯を失うスピードは加速していきます。

今回、支えに使う歯が弱りにくい入れ歯の設計について、詳細にお話し戴きました。

初日終了後、来年4月から就職を希望する方との最終面接も行いました。
その方は東京在住、今回遠くから当院の求人に応募され、いくつものステップをクリアして、東京での最終面接に至りました。
面接では細かな条件の調整を行い、就職して戴くことが正式に決定。
内定通知を渡しました。

会場のある、東京の株式会社松風
H290826_pd_01.jpg

セミナー案内
H290826_pd_02.jpg

休憩中の会場内
H290826_pd_04kaijou.jpg

講師の松本先生
H290826_drmatsumoto_blog.jpg

来年から就職することが決まった方(新卒)
今回の選考は競争が激しくかなり厳しかったのですが、見事乗り切ってくれました。
H290826_naitei.jpg
posted by 院長 at 21:44| 院長の研修