2020年02月16日

日本病巣疾患研究会早春セミナー(東京)に院長が参加

2月16日(日)に東京都中央区日本橋の東京八重洲ホール地下2階 ホールにて行われた

日本病巣疾患研究会 2020早春セミナー
 脳科学で支える子どもの不登校・ゲーム障害・肥満症
  ―ポリヴェーガル(多重迷走神経)理論のその先へー

  演者:永野千代子先生(堀田修クリニック 小児科・在宅診療部主任部長)
 炎症性疾患における炎症アンプとゲートウェイ反射の役割
  演者:村上正晃先生(北海道大学遺伝子病制御研究所分子神経免疫学分野教授)

に院長が参加してきました。
永野先生のは、いつも理知的でしかしわかりやすく、最新の情報を多数の文献を根拠にお話しされます。
今回の演題も、子どもたちに関わる方には是非知っていただきたい内容でした。

会場のあるビル。あいにくの雨模様。
R020216_1.jpg

1階の電光掲示
R020216_2.jpg

休憩中の会場内
R020216_3.jpg

講演終了直後の村上先生
R020216_DrMurakami.jpg

締めの挨拶は司会の今井一彰先生
R020216_DrImai.jpg

posted by 院長 at 16:19 | 院長の研修

2020年02月15日

訪問歯科スタートアップセミナー(東京)に院長が参加

2/15(土)は小児靴のセミナー終了直後両国から品川に急いで移動し、東京都港区港南の品川インターシティホール&貸会議室会議室4で行われた

訪問歯科スタートアップセミナー
 講師:黒飛 一志 先生・大城 正和 氏

に参加してきました。
何れ行うであろう訪問診療の予備知識取得のための参加でした。

会場のあるビル
R010215_0.jpg

会場入り口
R010215_1.jpg

休憩中の会場内
R010215_2.jpg
posted by 院長 at 20:00 | 院長の研修

日独小児靴学研究会プライマリー 基礎4(東京)に院長が参加

2月14日(金)・15日(土)に東京都墨田区横網の両国国際ファッションセンター KFC Rooms で行われた

日独小児靴学研究会プライマリー 基礎4

に院長が参加してきました。

基礎1と基礎3が名古屋で、基礎2と基礎4が東京で、各2日ずつ計8日にわたり行われた講座も、今回で修了。
良い勉強になりました。

会場のある国際ファッションセンター
jagss01.jpg

1階の電光掲示
jagss02.jpg

11階の掲示版
jagss03.jpg

開講前会場入り口外から
jagss04.jpg

講師の先生方との記念撮影
1年間ありがとうございました。
jagss_koushi.jpg

初日終了後会場フロアから間近に見えたスカイツリー
jagss_skytree.jpg
posted by 院長 at 16:40 | 院長の研修

2020年02月13日

診療が楽になる スタッフが笑顔になる医療面接技法(東京)に院長とスタッフが参加

2月13日(木)19時から東京都台東区上の株式会社ヨシダ東京本社で行われた

診療が楽になる スタッフが笑顔になる医療面接技法
  講師:今井 一彰 先生( 内科医:みらいクリニック(福岡))

に院長とスタッフ1名が参加してきました。

本セミナーは九州で行われましたが、3カ所でサテライト中継したものはなんと無料!
ヨシダさん太っ腹!

会場のあるビル
R020213_1.jpg

1階の電光掲示
R020213_2.jpg

開講前の会場内。一番乗りでした。
R020213_3.jpg

開講直前の中継画像
R020213_4.jpg

開講前に上野公園を歩いていたら、ジュウガツサクラが開花しているのを発見。
本来10月と4月に咲く桜だそうで、異常気象の影響がこんなところにも!
sakura.jpg
posted by 院長 at 21:00 | 院長の研修

2020年01月30日

病因論と治癒論から読み解く根尖性歯周炎(大阪)に院長が参加

1月30日(木)は新大阪でセミナーを受講したあと淀屋橋に移動。
午後7時から9時前まで大阪市北区の中之島セントラルタワー19階 ストローマンジャパン株式会社で行われた

病因論と治癒論から読み解く根尖性歯周炎
 講師:嘉村 康彦 先生(Sigma Dental Specialists(アメリカテキサス州))

に参加してきました。
講義が終わり質疑応答にはいるまでに会場をあとに。
翌日から東京で3日間セミナーを受講することになっていたので、その時間に会場を出なければ、東京行きの最終のぞみに間に合わないため。

何とか終電に間に合い、東京のホテルに着いたのは午前様でした。

会場のあるビル
r020130_2_1.jpg
r020130_2_2.jpg

セミナー会場前の電光掲示
r020130_2_3_denko.jpg
posted by 院長 at 21:00 | 院長の研修

症例からはじめるアンカースクリュー(大阪)に院長が参加

1月30日(木)に大阪府大阪市東淀川区の新大阪丸ビル新館 509号室で行われた

症例からはじめるアンカースクリューを用いた 限局矯正(LOT)実習セミナー
  講師:保田 好隆 先生(保田矯正塾主宰)

に参加してきました。

歯科矯正用アンカースクリューとは、部分的な矯正治療を行う際などに使用する、特殊な固定装置。
今まで簡単にはできなかった部分矯正が、このスクリューにより比較的容易に出来るようになる場合があります。

そうしょっちゅう使うものではありませんが、時に治療上強力な「武器」にもなり得るアンカースクリューについて、実習をしながら学びました。

会場のある新大阪丸ビル新館
r020130_1_1.jpg

1階の電光掲示板
r020130_1_2denko.jpg

開講前の会場内
r020130_1_3_kaijo.jpg

タイトルスライド
r020130_1_4_slide.jpg

講師の保田先生
r020130_1_4_koushi.jpg
posted by 院長 at 16:00 | 院長の研修

2020年01月19日

ウルトラナノアパタイト強石灰化システムセミナー(東京)に院長が参加

1月19日(日)に東京八重洲ホールで行われた

ウルトラナノアパタイト強石灰化システムセミナー

に参加してきました。

アパガードという歯磨き粉に使われていた『アパタイト』。
これを虫歯予防に使おうという発想のセミナーでした。

会場の東京八重洲ホール
r020119_1_1.jpg

1階の案内電光掲示
r020119_1_2.jpg

開講直前の会場内
r020119_1_3.jpg

当日朝新幹線車内から撮影した富士山
fuji2.jpg
posted by 院長 at 14:00 | 院長の研修

2020年01月13日

吉冨信長先生の栄養セミナー(広島)に院長が参加

1月13日(月・祝)に合人社ウエンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ) 北棟5階研修室Cで行われた

吉冨信長さんの栄養セミナーE
 ・腸脳相関 〜腸内環境が感情を作る〜
 ・ロイテリ菌健康法


に院長が参加してきました。
吉冨先生には 1年半ほど前に当院までお越しいただき、スタッフ向け院内セミナーを行っていただいたことがあります。
その時の模様は当院ブログに掲載してあります。
http://sakura-dc-new.sblo.jp/article/183515646.html

その後もちょくちょく吉冨先生の講座には、院長やスタッフが参加しています。

今回の午前のテーマは“腸脳相関”。

脳が腸をコントロールしていることは広く知られていますが、近年、腸の状態が脳に様々な影響を及ぼすことが、解明されつつあります。
今回は、現在わかっている文献的根拠のある話題について、詳細にご説明いただきました。
脳腸相関の問題は、子どもたちにとっても重要です。
今後この問題についても、情報発信していこうと考えています。

午後のテーマは、“ロイテリ菌”。

最近様々な乳酸菌が販売されていますが、どれも帯に短し襷に長し。
そのなかで、ロイテリ菌は文献的根拠のある人に対する効果が多く認められています。
お口の中の病気への有効性は、歯科医師の間では有名で、以前からロイテリ菌の商品を歯科医院が扱うケースは珍しくありませんでしたが、近年では医科の先生も注目。
今後の発展が期待できます。

実は、院長ははBaiogaia社が日本でプロデンティスを販売したときから取り扱っており、アンチエイジング歯科学会が“バクテリオセラピー”を推奨し、この商品の日本発売を記念して、スウェーデン大使館で発表会を行いました。

平成22年12月その発表会に参加したときの模様がさくら総合歯科のHPに掲載してあります。
http://anti-aging.jp/kenshu/kenshu_kako/diary_h2212.html

セミナーが行われた広島まちづくり市民交流プラザ
R020113_01.jpg

会場の研修室入り口から
R020113_02.jpg

講師の吉冨先生
R020113_03_yoshitomisensei_blog.jpg

講義中の模様
R020113_03_kougi10.jpg

R020113_03_kougi2.jpg
posted by 院長 at 16:30 | 院長の研修

2020年01月08日

JAGSSアドバンス機能解剖学X(京都)に院長が参加

1月8日(水)は京都府京都市左京区下鴨のフラウプラッツ京都本店で行われた

日独小児靴研究会 アドバンス 機能解剖学X
 講師:島村雅徳先生(株式会社シンビオシス)

に参加してきました。
足の評価をする上で、歩行分析は極めて重要。
今回は、歩行そのものではなく、歩行を見るために必要なチェック項目について詳細に学びました。

セミナーが行われた京都のフラウプラッツさん
frau_1.jpg

frau_2.jpg

セミナーが行われた部屋の一角
frau_3.jpg

今回は車で京都まで行きましたが、早めについたので会場から歩いて1分もかからないところにある橋から撮った、鴨川の写真
kamogawa.jpg

帰りにスタッフへのお土産を買った土山SA
tsuchiyama_pa.jpg

tsuchiyama_pa2.jpg
posted by 院長 at 17:28 | 院長の研修

2019年12月22日

第3回IAOMT-Asia総会・学術講演会(大阪)に院長が参加

12月22日(日) に大阪市淀川区にあるKDX新大阪ビル6F TKPガーデンシティ新大阪で行われた

第3回 IAOMT-Asia 総会・学術講演会

に参加してきました。

午前中は、Dr.Jess Amineによるインターネットライブレクチャー。
お昼はお弁当を食べながら、協賛メーカーによるランチョンセミナー。
午後前半は有馬よう子先生による、カウンセリングのノウハウと症例発表。
後半Dr.Kohouryによる唾液検査などのレクチャーが行われました。

会場のあるビル
r011222_01_tkp1.jpg
ビル1Fにあったクリスマスツリー
r011222_02_tkp2.jpg
タイトルスライド
r011222_03_title.jpg
午前の講師
r011222_04_Jess.jpg
ランチョンセミナーの合間
r011222_06_lunchon.jpg
午後のタイトルスライド
r011222_07_title2.jpg
午後の講師陣
r011222_08_dr_Khoury&arimasan.jpg
これで今年の研修は終わり。
来年も頑張ります。
posted by 院長 at 17:00 | 院長の研修