2020年09月17日

小児呼吸障害に目を向けた筋機能矯正治療(東京)に院長が参加

9月17日(木)に東京都港区の品川シーズンテラスカンファレンスホールにて行われた

小児呼吸障害に目を向けた筋機能矯正治療
 〜歯科に求められる重要な役割とは〜

  講師:夫馬 吉啓 先生
 
に参加してきました。
一般の方は、『歯並び』は気にするものの、『かみ合わせ』には関心がない(但し受け口を除く)、と言う傾向があります。
しかし、実はかみ合わせの方が、歯の寿命に影響を与えると共に、呼吸に障害を与える可能性があります。
小児歯科界ではこのことが問題視され、近年盛んに論議されています。

今回は、呼吸の問題の解決の手がかりを得るため、コロナ第2派拡大中ではありましたが、万全の感染対策を取って東京まで受講してきました。

会場写真
r020917_1.jpg

r020917_2.jpg

r020917_3.jpg

開講前の会場内
r020917_4.jpg
posted by 院長 at 17:00 | 院長の研修