2020年03月22日

目覚めよ舌骨 真実を知る 大阪が揺らぐ2日間(大阪)に院長が参加

3月22日(日)には大阪市中央区のハートンホテル 心斎橋(別館)2階で行われた、

「目覚めよ舌骨 真実を知る 大阪が揺らぐ2日間」
 講師:丸茂義二先生(日本歯科大学名誉教授)

に院長が参加してきました。
会場のハートンホテル心斎橋(別館)
R020322_1.jpg

1階の案内掲示
R020322_2.jpg

2階の講演案内掲示
R020322_3.jpg

新型コロナ感染症蔓延の危険性が指摘される中、会場内の消毒や入室前の手洗い、アルコール手指消毒、うがい、マスク着用、上着を脱いでビニール袋に入れての入室、窓は開放など、厳重な対応の上 本講演会は強行されました。

往路の近鉄特急は、直前に最も空いている車両をネットで購入、結果的に大阪まで車両に乗っていたのは私1人のみ。結果として感染リスクは限りなくゼロに近い状態。
R020322_0.jpg

心斎橋へは通常地下鉄御堂筋線に乗って向かいますが、地下鉄に乗りたくなかったので難波から歩いて心斎橋へ。
道に迷い結構歩き回りましたが、最近出歩く機会が少なかったのでいい運動になりました。

こんなご時世にもかかわらず、子どもたちの歯ならびかみ合わせに真摯に向かい合っている、マニアックな歯科医師が集結。
因みに講師の丸茂先生は、高齢にもかかわらず東京から自身でお車を運転して、大阪へお越しになったとのこと。

今回は主に頸椎と舌骨関連が話題を中心。
丸茂先生は、大学に勤務していた際、膨大なレントゲン写真を自ら解析されたり、多くの論文を読まれた上での独自の理論を展開。
良い勉強になりました。
下写真は開講直前の会場内。安全のため直前に大きめの会場に変更されました。
R020322_4.jpg
元々3月は5日研修の予定、4月も6日間の研修予定でしたが、本講演以外はすべて中止・延期。
5月以降も学会が重なって大変だったはずが、ほぼ全て中止またはWeb開催に変更。
ただ、次の投稿で説明しますが、浮いた時間を新型コロナウイルス感染症対策に使っているので、休んではおられません!

帰りはちょうど近鉄新型特急「火の鳥」に間に合う時間でしたが、混んでいるのでそれには乗らず、写真だけ撮りました。
hinotori1.jpg

hinotori2.jpg
posted by 院長 at 17:00 | 院長の研修