2020年02月23日

フットコーディネーションセミナー 応用編・上級編(福岡)に院長とスタッフが参加

2月23日(日)に福岡市博多区の八重洲博多ビルで行われた

フットコーディネーションセミナー 応用編・上級編
 講師:石田 力 先生・今井 一彰 先生(みらいクリニック)

に参加してきました。

それに先立ち、前日17時から福岡県福岡市のみらいクリニックさんで行われた、靴を解剖する会に参加。
私も靴を持ち込み、他の参加者と一緒に靴を切断。

安い靴は安いなり、ということは以前から知っていますが、やはり高価な靴は素材・構造がしっかりしており、大切な足を守ることができることをはっきりと自分の目で認識出来たのは収穫。

翌日のセミナーは午前の応用編は2名で、上級編は院長のみが受講。
2人とも今回のセミナーと同様のセミナーを2017年6月に受講済みで、今回は再受講。

応用編では、通称「ゆびのば体操」に関する最新情報や、靴の選択における簡単なポイントの説明など。

上級編は姿勢や歩行の分析について。上級は以前受講したときと比べて内容が大きく変わり、勉強になりました。

会場のあるビル
R020223_1.jpg

1階の電光掲示
R020223_2.jpg

実演中の講師、石田先生
R020223_4.jpg

前日の靴解剖の一コマ
R020222_kaitai1.jpg
posted by 院長 at 16:37 | 院長とスタッフの研修