2020年01月26日

上野清香先生が伝える『足育講座』(三重県いなべ市)に院長とスタッフが参加

1月26日(日)午前に三重県いなべ市員弁町のいなべひまわり保育園で行われた

主催者:いなべ×ほいく×しぜん
上野清香先生が伝える『足育講座』

に院長とスタッフ6名が参加してきました。
当日、院長は朝一番のりで、会場設営を少しお手伝い。
その後続々と参加者が集結。
当初100名の予定だった参加者は、希望者が予想以上に多く最終的に130名が参加したとのこと。
福井県・奈良県・四日市開業のの歯科医師、周辺の県の歯科衛生士など、同業者も多数参加したことからも、上野先生の歯科界での知名度がわかります。

午前中は、上野先生の得意分野、足の話。

足指は姿勢と直結し、それがかみ合わせにも大きな影響を与えることから、歯科界で足指の指導をする医院が増えつつあります。
当院院長は、今井一彰先生(内科医)の推奨するゆびのば体操にはじまり、靴の専門家 松藤先生や東京のドイツ靴系の靴専門家、そして日独小児靴学研究会講座などに参加しており、足指に大きな影響を与える靴の問題にも力を入れています。

よい靴のない小児靴のひも靴加工や長靴の加工、成人用インソール作成も可能で、場合によっては靴の販売も行うことがあります。

今後とも足の問題についてさらに学びを深め、子どもたちを中心とした足の問題の予防(保健指導)にもより一層力を入れていく予定です。

午前の講座修了後、上野先生のご厚意により、子どもたちの靴のセレクトについて講師直々にアドバイス。
当初の予定より人数が増え、上野先生はお昼ご飯を食べる時間がなくなってしまいましたが、希望者全員の靴指導をした後午後の講座へ突入。

午後からは、「発達・発育のこと」「口呼吸・鼻呼吸のこと」に関する特別セミナーが10名限定で開催され、院長とスタッフ1名が特別に聴講させていただけることに。
午前と異なり少数先鋭、受講料もかなり高額でしたが、募集後すぐに満席に。

こちらも上野先生の得意分野、子どもの発育発達について、ご自身がたくさんの子どもたちを見てきた経験を元に、ネットなどではなかなか知ることが出来ない情報の数々、参加者にとって貴重な学びの場となったことは間違いなし。
午後の聴講生の中には、小さな子どもを持つ奈良の歯科医師もお一人含まれており、いままで興味のなかったこの分野の勉強をはじめられるきっかけとなったようです。

今回当院は、このセミナー企画後主催者の才賀様から連絡をいただき、参加者募集のお手伝いもさせて戴きました。
どれくらいお力になれたかは不明ですが、兎にも角にも今回の講座は大成功裏に終了。

最後に園関係者3名、上野先生、当院2名で10分ほど子どもたちの健康について意見交換させていただきました。

主催者の才賀様、いなべひまわり保育園副園長先生、上野先生、ありがとうございました。

会場となったいなべひまわり保育園
himawari.jpg

手作りの講座紹介用垂れ幕
title.jpg

開講直前の会場内
start.jpg

講演中の上野先生
ueno.jpg

最後に関係者と記念撮影
shugo2.jpg
posted by 院長 at 16:00 | 院長とスタッフの研修