2019年12月15日

赤ちゃん歯科ネットワーク 第36回例会(東京)に院長が参加

12月15日(日)に東京都品川区大崎のゲートシティ大崎イーストタワー4階 プレデンシャル生命保険(株)品川第六支社にて行われた

赤ちゃん歯科ネットワーク 第36回例会

に参加してきました。

午前の部は
●成長発育期の機能と形態の関連性を考察する
  講師:石田亮人先生(石田歯科クリニック)

午後の部は、まず代表理事 石田房枝先生が、妊婦の問題、赤ちゃんの姿勢の問題とお口ポカンとの関連などについて、短くお話しされたあと、

●口の形態と機能の発達から見た食育
 〜地域で得られたエビデンスに基づく離乳期の食支援〜
  講師:四元みか先生(よつもと矯正歯科)

の講義が行われ、何れも極めて興味深い、示唆に富んだ内容でした。

会場のあるゲートシティ大崎(写っているのはウエストタワー)
R011215_1.jpg

R011215_2.jpg

今回はプレデンシャル生命の一室をお借りしての開催
R011215_3.jpg

R011215_4.jpg

お昼休憩中の会場内
R011215_5.jpg

講師の石田亮人先生
R011215_DrIshida.jpg

同じく石田房枝先生
R011215_DrIshida_F.jpg

同じく四元先生
R011215_DrYotsumoto.jpg

posted by 院長 at 16:35 | 院長の研修