2019年12月08日

臨床分子栄養医学研究会の勉強会(東京)に院長が参加

12月8日(日)の東京都中央区八重洲のヒューリック京橋ビル6F ビジョンセンター東京八重洲南口で行われた

臨床分子栄養医学研究会の勉強会

に院長が途中まで参加してきました。

午前

●CBDの可能性
  演者:御川安仁先生(ナチュラルアートクリニック )

●病気の根本原因と、その検査法など
  演者:宮澤賢史先生(宮澤医院)

午後

●口腔からはじまる全身疾患と口腔から治療することで治せる難疾患
 全身と口腔を包括治療することで難疾患を治療可能にする −アルツハイマー、パーキンソン、レビー小体型認知症、がん、リウマリ、不妊症、甲状腺機能障害、難聴、耳鳴り、味覚障害等を治すー
  演者:吉野敏明(誠敬会クリニック)

 吉野先生の講演は全部聴きたかったのですが、次の講座に移動するため途中退出。
 ただ、会員はあとでビデオが見られるので、問題ありません。

会場のあるビル。お隣の有名なカレー屋さんは、いつも通り行列あり。
R011208-1-1_visioncenter.jpg

会場入り口付近
R011208-1-2_visionhall.jpg

お昼休みの会場内
R011208-1-3_kaijou.jpg

講師の先生方
R011208-1-4_koushi.jpg
posted by 院長 at 13:35 | 院長の研修