2019年08月31日

妊産婦整体講座(基礎編)(大阪)にスタッフが参加

8月29日(木)・30日(金)の2日間にわたり大阪市福島区の日本骨盤ケア助産学会 大阪本院で行われた

妊産婦整体講座(基礎編)
 講師:沢田咲実先生(理学療法士)小林淑子先生(助産師)

に当院助産師が参加してきました。

妊産婦の骨盤を整えることは、健康な赤ちゃんを出産するために必要である、と一部医療関係者は考えています。

歯ならび・かみ合わせの悪い子は、歯がはえる前の要因にも多く左右され、妊婦の状態さえも影響を受けるのではないか、との考える歯科医師が増えています。
歯並び、かみ合わせを長期的に安定させるためには、歯科医院・保護者・子どもの努力が必要になります。なるべく子どもや保護者に負担をかけないためにも、歯並び予防は重要、と当院では考えています。

【参加した助産師の感想】

二日間、妊産婦整体を学んで、カウンセリングの内容や重要性、適応時期など、整体をはじめる際に気をつけることから、妊婦さんに行うことを想定した実技はとても勉強になりました。筋肉の走行や靭帯、骨についてもっとしっかり学ばなければいけないと思いました。


とのことでした。


会場のあるビル
R010829_1_blog.jpg

館内の掲示板
R010829_2_keiji.jpg

会場内
R010829_4.jpg

R010830_2_sliade.jpg

集合写真
R010829_6_kinen_blog.jpg
posted by 院長 at 17:00 | スタッフの研修