2019年07月14日

日本口臭学会10周年記念学術大会(東京)に院長とスタッフが参加

7月13日(土)・14日(日)に東京都千代田区富士見にある日本歯科大学生命歯学部 本館8階富士見ホールで行われた

日本口臭学会10周年記念学術大会
 テーマ 口臭治療の軌跡と展望


に院長と同学会認定歯科衛生士が参加してきました。
(日本口臭学会認定歯科衛生士は全国14名しかおらず、彼女もその1人です。)

聴講した演題は、下記の通り。

初日 ******

★一般口演

1 Helicobacter pylori 除菌治療に伴う口臭と口腔内環境の変化についての研究
 演者:谷口奈央 先生(福岡歯科大学 口腔保健学講座 口腔健康科学分野)

2 ハイドロゲルを用いた人工口臭発生モデルの作製
 演者:松本卓也 先生(岡山大学 大学院医歯薬学総合研究科)

3 金属含有製剤の持続的な口臭抑制効果
 演者:松田一成 氏(第一三共ヘルスケア株式会社 研究開発部)

4 臭気が認められなかった口臭症患者の性格特性について
 演者:杉山利子 先生(東京歯科大学 千葉歯科医療センター 総合診療科)

5 口臭症患者にみられた治療後の気分変化
 演者:樋口均也 先生(医療法人慶生会 ひぐち歯科クリニック)

6 ムチン分解による揮発性硫黄化合物産生に対するシアリダーゼの影響
 演者:岩村侑樹 先生(愛知学院大学歯学部歯周病学講座)

7 一過性の肝機能障害は口臭中のジメチルサルファイドに影響する
 演者:御子柴茂太 先生( 愛知学院大学歯学部附属病院 口臭治療科)

8 歯周病安定期治療中の患者における二酸化塩素溶液洗口の効果―ランダム化比較試験―
 演者:佐保 輝 先生(岡山大学大学院 医歯薬総合研究科予防歯科学分野)

9 乳酸菌プロバイオティクスによる口臭予防の可能性について
 演者:平野真澄 先生(日本歯科大学新潟短期大学専攻科歯科衛生学専攻)

10 『薬用ピュオーラ 泡で出てくるハミガキ』(花王社製)の口臭抑制作用について
 演者:中城基雄 先生(中城歯科医院)

11 歯科口腔領域の疾患による病的(器質的・身体的)口臭-歯根の問題で口臭が生じた3例
 演者:瀬野恵衣 先生(福岡歯科大学総合歯科学講座 総合歯科学分野)

12 器具の違いによる舌清掃圧の検討ー in vivo による測定の試みー
 演者:煤賀美緒 先生(日本歯科大学新潟短期大学歯科衛生学科)

13 在宅自立高齢者口臭発現要因に関する検討
 演者:松尾忠行亜 先生(福岡医療短期大学 歯科衛生学科)

14 症例報告を通じる生理的口臭症管理の予後評価方法の提案
 演者:金 英秀 先生(高麗大学校医療院 九老病院予防歯科 口臭 Clinic)


★特別講演

●「症状に執着する患者にどう対応すればよいか」
 演者:岡田 智雄 先生(日本歯科大学附属病院総合診療科教授・日本歯科心身医学会理事長)


2日目 ******

★一般口演

15 歯科大学病院、大学病院における口臭外来の実態調査 1. 調査の概要について
 演者:大森みさき 先生(日本歯科大学新潟病院総合診療科)

16 歯科大学、大学病院における口臭外来の実態調査 2.検査の内容について
 演者:佐藤英和 先生(ひでかず歯科口腔外科クリニック)

17 歯科大学病院、大学病院における口臭外来の実態調査 3.心理的口臭症への対応について
 演者:八島章博 先生(鶴見大学歯学部 歯周病学講座)

★シンポジウム 「温故知新」

●口臭研究・治療の歴史
 演者:角田正健 先生(東京歯科大学千葉歯科医療センター総合診療科臨床教授)

●「口鼻臭臨床研究会設立から日本口臭学会 10 年の歩み」
 演者:本田俊一 先生(医療法人ほんだ歯科院長)

●口臭部類の変遷と日本口臭学会ガイドライン策定
 演者:森田 学 先生(岡山大学大学院医歯薬総合研究科 予防歯科学分野教授)

●口臭学会の将来へ向けた展望
 演者:福田光男 先生(愛知学院大学歯学部 特殊診療科教授)


★教育講演

●「クライエントの成長を実現する『医療面接』の達人となる」
 演者:中村千賀子 先生(NPO 法人 健康と病いの語り DIPEx-japan)

会場のある日本歯科大学
R010713_01.jpg

R010713_02.jpg

学術大会看板の前で記念撮影
R010713_yumi_2b.jpg

開演前の会場内
R010713_03_kaijo.jpg
posted by 院長 at 16:00| 院長とスタッフの研修