2019年06月16日

コンポジットレジン修復の発想転換(大阪)に院長が参加

9月16日(日)に大阪市西区の大阪科学技術センター 8Fで行われた

コンポジットレジン修復の発想転換
〜ここまでできる!ダイレクトレストレーション〜

  講師:田代 浩史 先生(浜松市開業)

に院長が参加してきました。

コンポジットレジン修復とは、前歯などに使う白い詰め物のこと。
近年、材料の改良がめざましく、奥歯にもよく使われるようになってきました。

今回は、主に材料についての説明と、ダイレクトブリッジという、歯のないところを歯を削らずに治す方法などについて。

その利点・欠点などについて、お教え戴きました。

会場の大阪科学技術センター
R010616_1.jpg

セミナー案内掲示
R010616_2.jpg

開講直前の会場内
R010616_3.jpg

講師の田代先生
R010616_4.jpg
posted by 院長 at 16:00| 院長の研修