2018年08月26日

健康咀嚼指導士認定研修会(東京)

8月25日(土)・26日(日)の2日間にわたり東京都文京区の東京医科歯科大学4階で行われた

日本咀嚼学会
第19回健康咀嚼指導士認定研修会


に参加してきました。

今回は歯科医師や管理栄養士、子ども達に実際に咀嚼指導をしている教育関係者など、幅広い分野の演者がそろい、よい学びとなりました。

昨年までの健康咀嚼指導士は、歯科医師 100名、歯科衛生士 119名、管理栄養士 69名、言語聴覚士 27名、看護師 21名、しかし本年の参加者の6割以上は栄養・調理関連、ついで歯科関係者が多く、その次に言語聴覚士が12%で続いていたそうです。

【講座内容】

初日

総説
「咀嚼の意義と健康咀嚼指導士・30回咀嚼を考える」
  講師:水口俊介先生(東京医科歯科大学)

咀嚼の基礎
「咀嚼行動と脳の働き」
  講師:山村健介先生(新潟大学)
「咀嚼のしくみと食塊形成」
  講師:塩澤光一先生(鶴見大学)

咀嚼と栄養摂取
「必要な栄養摂取と栄養管理」
  講師:新井映子先生(静岡県立大学)

2日目

咀嚼からみた食育
「乳幼児期における食育」
  講師:井上美津子先生(昭和大学)
「学童期における食育」
  講師:安富和子先生(飯田女子短期大学)

歯科からみた咀嚼指導
「補綴治療による咀嚼の回復」
  講師:小野高裕先生(新潟大学)
「歯科衛生士による咀嚼指導」
  講師:中道敦子先生(九州歯科大学)

咀嚼の評価
「検査法と評価法」
  講師:志賀博先生(日本歯科大学)

介護と咀嚼
「介護と咀嚼」
  講師:菅武雄先生(鶴見大学)

会場の東京医科歯科大学(初日)
H300825_01_ikashika.jpg

校門にあった案内板
H300825_03_kanban.jpg

初日の会場内
H300825_05_kaijou.jpg

2日目の会場
H300826_01_ikashika.jpg

2日目の会場内
H300826_03_kaijou.jpg

講義スライド
H300826_04_slide.jpg


posted by 院長 at 17:00| 院長とスタッフの研修