2018年08月11日

ゆびのばセミナー(応用・上級コース)にスタッフが参加

8月11日(土)に大阪府大阪市東淀川区の新大阪丸ビル別館 3階5号室で開催された

ゆびのばセミナー(応用コース、上級コース)
  講師:今井 一彰 先生、石田 力 先生(みらいクリニック(福岡県))

にスタッフ2名が参加してきました。

足指に異常があると姿勢が悪影響を受け、その結果かみ合わせにも影響します。
かみ合わせの悪い方に対する歯科治療は、口の中しか見ない歯科医師が多いですが、いくら口の中を触っても姿勢が悪化すると、すぐに問題が再発します。
従って、まず足指に対する保健指導が極めて重要です。

あいうべ体操で有名な今井先生が、かつて自身が膝を痛めたときの経験から足指の重要性に気づき、広めているのが「ゆびのば体操」。
本セミナーは、足指をただし、靴ひもを正しく縛ることにより足が崩れるのを予防する方法をお教え戴くセミナー。

今回参加したうちの一人は既に応用コースを受講済み、上級編は初受講。
もう一人は両方とも初受講でした。

実習中心のため、楽しく受講できたそうです。

内容は、スタッフのブログを参照して下さい。

会場の大阪丸ビル別館
H300811_01marubiru.jpg

ビル内の電光掲示
H300811_02denko.jpg

セミナー会場内
H300811_04kaijou.jpg

テキスト
H300811_05text.jpg

受講中のスタッフ1
H300811_065yubinobanaito.jpg


受講中のスタッフ2
H300811_06yubinobakonno.jpg

靴ひもを縛る実習
H300811_07kutsuhimo1.jpg

講師の今井先生と記念撮影(お決まりのべー)
H300811_10imaisensei&n&k.jpg

講師の石田先生と
H300811_11_ishidasennsei&n&k.jpg
posted by 院長 at 17:00| スタッフの研修