2018年07月16日

口呼吸やOSA改善を目的としたTRPによる舌の再教育(東京)に院長が参加

7月15日(日)・16日(月)の2日間にわたり東京都中央区のアットビジネスセンター東京駅202号室で行われた

口呼吸やOSA改善を目的としたTRPによる舌の再教育
  講師:フレデリック・ヴァンプル先生(理学療法士、整骨医)

に参加してきました。
2日間のセミナーではありましたが、宿泊せず2日とも日帰りで参加しました。

TRPは舌の悪い位置と異常な動きを修正し、睡眠時の呼吸障害を改善するための装置。
保険診療で使用されている睡眠時無呼吸用口腔内装置には、重大な欠点があります。
TRPは、高価ではあるものの副作用が少ない、今後に期待の出来る装置です。

会場のあるビル(初日)
H300715_01_buil.jpg

初日開始5分前の会場内
H300715_02_kaijou_blog.jpg

掲示板
H300715_03_keiji_blog.jpg

講師と通訳
H300715_05_koushi_blog.jpg

2日目の会場
H300716_01_buil.jpg

TRPの社長
H300716_06_koushi2.jpg

最後に修了証を授与して戴きました。
H300716_07_shuryosho.jpg
posted by 院長 at 17:00| 院長の研修