2018年07月08日

日本臨床歯周病学会 第36回年次大会(広島)に院長が参加

7月8日(日)に広島県広島市の広島国際会議場で行われた

日本臨床歯周病学会 第36回年次大会

に院長が参加してきました。
土曜診療終了後速やかに広島に移動する予定でしたが、広島・岡山周辺の豪雨のため新幹線がストップ。宿泊予定のホテルをキャンセルし、日曜朝に広島に向かいました。

広島は弱い雨が断続的に降る状況でしたが、市街地には目立った被害は見られませんでした。地元の方によると、東部の被害が甚大だったとのこと。
被災された地域の一刻も早い復興を、お祈り致しております。

当日の参加者は例年より極めて少なく、会場は閑散とした状況でしたが、演題は内容も濃く、無理して参加した甲斐がありました。

会場の全景をいつも撮影していますが、雨のため今回は撮影せず。
会場入り口にある学会の看板。例年この周囲で記念撮影をする参加者が多いのですが、今回は誰もいませんでした。
H300708_01_kanban.jpg

会場内の電光掲示
h300708_jacp01_denko.jpg

休憩中の会場内。参加者は例年の数分の一でした。
h300708_jacp05_kaijou.jpg
posted by 院長 at 13:00| 院長の研修