2018年05月13日

足の構造と機能研究会(大阪)にスタッフが参加

13日(日)に大阪市住之江区の森ノ宮医療大学コスモホールで開催された

第1回 足の構造と機能研究会 学術集会
 テーマ:「構造と機能の追求」


にスタッフ1名が参加してきました。

理学療法士などを対象とした本研究会。
発表内容は施術に関するものが多く、理解するのが難しかったようですが、足の解剖に関する動画など、足趾の構造の理解に役立ったそうです。

ただ、気になったのは参加者が決して足によくない靴を履いていたこと。
足の専門家も靴にはまだまだ無頓着な方が多いようです。

会場の森ノ宮医療大学
H300513_2_1.jpg

H300513_2_2.jpg

開会前の会場内
H300513_2_3.jpg
posted by 院長 at 16:00| スタッフの研修