2018年05月03日

コアキッズ体操セミナー(大阪)に院長が参加

5月3日(木・祝)に大阪市生野区勝山の生野区民センター 3F 301号室で行われた

JCCA コアキッズ体操セミナー in 大阪
   講師:堀上 智生 先生(ドリスポキッズ代表)

に院長が参加してきました。

歯並び噛み合わせをよくするためには、悪い姿勢を正すことが必須。
その理由は、当院で治療している方にお話ししています。
しかし、姿勢を正すことは極めて難しく、いろいろな角度からアプローチしていく必要があります。

今回、子ども専門のトレーナーである堀上先生の「コアキッズ体操」が、姿勢改善に役立つのではないか、ということで、GWにもかかわらず大阪まで参加してきました。

参加者は実際に体操を行うため、11名と少なめ。
しかもそのうち6名は歯科関係者でした。
5年前であれば、この分野のセミナーに歯科関係者が参加することは、多分ほとんどなかったと思います。
しかし、成長発達に問題のある子どもたちが近年増えていることに、一部の歯科医師は気がついており、「何とかせねば」と憂慮しています。

お口の成長は全身の成長と密接に関連しています。
歯科関係者がこのようなセミナーに参加するようになったのは、お口の中だけ見ていても問題は解決しないことに気がつき始めたからなのです。

今回自身も体操を体験しましたが、運動不足の私にとってはかなりきつく、久々にいい汗をかきました。

内容も、当院の診療に生かせそうなことがたくさんあり、よい学びとなりました。

会場のある生野区民センター
H300503_corekids01_kuminB.jpg

H300503_corekids02_kuminB.jpg

1階にある掲示板
H300503_corekids03_annnaiB.jpg

会場入り口
H300503_corekids04_kaijousoto.jpg

講義中
kougi.jpg

最後に記念写真。男性陣は、“ワニさんのポーズ”をしています。
shugo_photo_b.jpg
posted by 院長 at 20:18| 院長の研修