2018年04月26日

第5回トータルヘルスアカデミー(東京)に院長が参加

4月26日(木)に東京都品川区東大井のきゅりあん8F 大ホールで行われた

第5回 トータルヘルスアカデミー 〜原点回帰〜

に院長が参加してきました。

1.大会長講演
   演者:鴨居弘樹先生(鴨居歯科医院)

長野県がかつての短命県から長寿県になった理由と取り組み
歯周病を気にしている人は口臭を気にしている場合が多いこと

などについてお話しになりました。


2.免疫学を考慮に入れた歯周病治療と予防歯科の重要性
   演者:Jon.B.Suzuki先生

バイオフィルムと呼ばれる細菌の集団は、体内の細胞と関わって、

・糖尿病
・過敏性腸症候群
・喘息
・アレルギー
・代謝疾患(メタボリック)
・自己免疫疾患
・多発性硬化症
・関節リウマチ
・、肥満

などの慢性の病気を引き起こす、いわば隠れた臓器であること

それに対抗するための免疫には、
・先天(性)免疫
・適応免疫

の種類があることや、バイオフィルムはシャワーにも存在しており、シャワーの水をお口の中に含むのは良くないこと、特にホテルのシャワーは不潔で注意を要すること

等について述べられました。


3.審美歯科における、白と黒、色と動きのアート
   講師:Marlon Becerra先生

Marlon先生はアメリカの審美歯科のスペシャリスト。

前歯の形や色をどのように決めていけば、美しくすることができるか、そのノウハウを動画を交えてわかりやすく説明して戴きました。


所用があり10分早めに会場を後にし、豊橋までは新幹線、名古屋までは名鉄に(40年ぶりに)乗って帰りました。

会場のあるきゅりあん(品川区総合区民会館)
H300426_THP01_kyurianBlog.jpg

きゅりあん2階の掲示板
H300426_THP02_annnai.jpg

会場入り口付近(開場前)
H300426_THP03_iriguchi.jpg

お昼休憩中の会場内
H300426_THP035_kaijouBlog.jpg

演者のSuzuki先生(日本人ではありません)
H300426_THP07_Suzuki.jpg

最後の演者、Marlon先生。歯科医師と言うよりは、デザイナーのようでした。
H300426_THP10_Marlon.jpg

帰りに40年以上ぶりにのった乗った名鉄
H300426_THP99_meitetsu.jpg
posted by 院長 at 20:21| 院長の研修