2018年04月01日

咬合育成ゼミナール(東京)に院長が参加

4/1(日)に東京都品川区大井のアワーズイン阪急ツイン館4F第3会議室で行われた

咬合育成臨床ゼミナール 〜成長期のかみ合わせ方程式〜 第4回
   講師:高田 泰 先生(文苑こども歯科クリニック(釧路市))

に院長が参加してきました。

高田先生は、恐らく最も古くから子供の歯並び噛み合わせの問題の原因を細かく観察し、その原因を治すことに取り組んでこられた先生です。

当院の歯並び・かみ合わせの治療は、使う装置こそ違いますが、原因除去を最も重要視する点で、違いはありません。

歯並び噛み合わせが悪くなる原因は多岐に渡り、それを見抜く眼力が必要になります。
本日は、その「眼力」を磨くために参加してきました。

会場のあるアワーズイン阪急ツイン館
H300401_kougouikusei01_hankyu.jpg

ツイン館入り口
H300401_kougouikusei02_twinkan.jpg

会議室の案内電光掲示板
H300401_kougouikusei03_denko.jpg

会場入り口
H300401_kougouikusei04_iriguchi.jpg

お昼休み中の会場内
H300401_kougouikusei05_kaijou.jpg

お昼は地方にはない「モスカフェ」へ
H300401_kougouikusei06_moscafe1.jpg

ハンバーガーではなく、アボガドや海老などが入っているサラダを昼食にしました。
結構美味しかったです。
H300401_kougouikusei07_moscafe2.jpg
posted by 院長 at 16:00| 院長の研修