2018年03月29日

診療報酬改定時集団指導(津)に院長が参加

津市一身田の三重県総合文化センター 大ホールで行われた

診療報酬改定時集団指導

に参加してきました。

これは研修会と言うよりは、保険診療を扱う歯科医院に義務づけられた、健康保険改定時に毎回行われる『集団指導』。
三重県中の歯科医師が集合するため、歯科医師が一人しかいない県内の歯科医院は、すべて休診になってしまう、患者さんにとっては不便な日、と言えるかもしれません。

当院は通常木曜は診療を行っており、この日も午前の診療を間に合うであろう時間まで行い、午前診療終了後速やかに四日市を出発。
早めに余裕を持って出発したつもりでしたが、近年四日市インターから鈴鹿あたりまで渋滞が常態化しており、何とか5分前に会場に入ることになりました。

集団指導終了後、速やかに現地を出発。
往路で対向車線(伊勢自動車道〜東名阪自動車道)がひどい渋滞だったので、あえて一般道を走りました。途中満開の桜が道路沿いに所々にあり、焦って運転しながらも心が若干安らぎました。

戻ってすぐに午後の診療を開始。休む暇のない一日でした。

会場のある三重県総合文化センター
H300329_shudanshidou_1.jpg

敷地内のモニュメント
H300329_shudanshidou_2.jpg

会場入り口付近
H300329_shudanshidou_3.jpg

会場内。三重県の歯科医師が一堂に会します。
H300329_shudanshidou_4.jpg
posted by 院長 at 15:00| 院長の研修