2017年09月13日

小児歯科実践塾(名古屋)に院長が参加

名古屋市中村区名駅モリシタビル7階 第6会議室で行われた

小児歯科実践塾、プレセミナー

に参加してきました。

今の子どもたちのお口の機能を正常に育成するには、乳幼児の段階から来院してもらい、母親指導をしていくことが必要です。
お口の機能に異常(お口ポカン、舌の機能異常)があれば、歯並びが悪くなるばかりでなく、睡眠時の呼吸障害など、ざまざまな病気の引き金になります。
乳幼児の患者さんに受診して戴くためにどうすればよいか、ヒントが得られました。

H290913_1.jpg

H290913_2.jpg
posted by 院長 at 22:00| 院長の研修