2017年08月20日

インソールセミナー(大阪)に院長が参加

19日(土)と20日(日)に大阪府箕面市で行われた

インソールセミナー

に参加してきました。

歯科医院で何でインソール?

と思われるかもしれません。
しかし、歯科医療が遅れている三重県はともかく、今お口の機能の改善に姿勢が重要であることに気付き、その対策に取り組んでいる歯科医院は、全国的に増えつつあります。
ところが、足指の異常が姿勢を崩す原因となっていることが分かってきており、その異常は生活習慣と共に靴の問題が原因の一端となっています。

そこで正しい靴選びをした上で、インソールを各個人に合わせてつくると、それだけで姿勢がよくなるのです。
当院では、姿勢の問題がある方へのインソール作りにも取り組んでいきます。

会場となった会社
H290820_cs01.jpg

会場内(開講5分前)
H290820_cs02.jpg
posted by 院長 at 21:02| 院長の研修