2020年09月30日

9月のオンラインセミナー受講歴

9月は下記オンラインセミナーを受講しました。

Back to the Basics 今こそ、プレパレーションを見直そう!
 プレパレーションのデザインを見直そう!

  講師:中村健太郎先生(歯科医師)

MOVEPRO 呼吸のメディテーション
 講師:Dr.キャシー・ドゥーリー

食行動の発達から考えた離乳支援
 講師:田角勝先生(たつのシティタワークリニック)

にじのわ発達講座
 発達講座(1)生まれてから歩くまでの運動発達
 発達講座(2)感覚・感覚統合・あそびの発達
 発達講座(3)胎児期の発達
 発達講座(4)離乳食のお話
 NEW発達講座◆首がすわるまでの発達
 発達講座(5)まとめ・今の時代にあった子育て〜まるまる育児の可能性〜
  講師:森田綾先生(作業療法士)

日本離乳食・小児食育学会
 ベーシック・コース


第34回日本靴医学会学術集会

第43回 栄養指導を結果につなげるセミナー
 小島美和子先生(有限会社クオリティライフサービス代表取締役/管理栄養士、健康運動指導士)

歯科医が感染症医となる日
・「なぜ歯周病菌は、糖尿病やアルツハイマー病を引き起こすのか?」
   西田亙先生(糖尿病専門医・にしだわたる糖尿病内科 院長)
・「認知症専門医が教える!脳の老化を止めたければ歯を守りなさい!」
   長谷川嘉哉先生(認知症専門医・医療法人ブレイン理事長)
・「歯科でできる糖尿病療養指導」
   原瀬忠広先生(愛媛県糖尿病協会理事・医療法人原瀬歯科医院理事長)
・「口腔―腸 マイクロバイオーム相関から見える未来」
   辻村傑先生(医療法人社団つじむら歯科医院理事長)

口腔ケアを運動機能の発達から紐解く
 元開冨士雄先生(げんかい歯科医院 院長)

ジャパンオーラルヘルス学会 2020 年度第 1 回学術講演会
・定期管理型予防歯科を実践するために―リスク評価にもとづくう蝕管理
   麻生幸男先生(麻生キッズデンタルパーク)
・術者磨きのススメ―プロの眼と手で行う術者磨きー
   遊佐典子氏(フリーランス歯科衛生士)

保護者向け基礎講座(安全な食べ方と環境)
 江田明日香先生(小児科専門医)

サプリメント関連セミナー
・腸内環境を整える
・歯科疾患と栄養素
・花粉症対策

日本離乳食・小児食育学会
 アドバンス・コース 1日目


ゆびのば症例勉強会
 今井一彰先生(内科医)

ヒトという生物の子育てと授乳・離乳
 蔦谷匠先生(総合研究大学院大学 先導科学研究科 生命共生体進化学専攻 助教)

慢性疲労とビタミンB群セミナー
・『食事栄養療法におけるナイアシン(B3)の理解』
 奥平智之先生(医療法人山口病院 副院長、精神科医・漢方医・認知症専門医)
・『ビタミンB群と疲労改善方法』
 吉冨信長先生((株)コミディア代表取締役)

一生歩ける靴選び&ゆるヒット〜
 今井一彰先生(内科医)

withコロナ時代における食・栄養の重要性と免疫制御
 國澤純先生(国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所)
posted by 院長 at 00:00 | 院長の研修

2020年09月17日

小児呼吸障害に目を向けた筋機能矯正治療(東京)に院長が参加

9月17日(木)に東京都港区の品川シーズンテラスカンファレンスホールにて行われた

小児呼吸障害に目を向けた筋機能矯正治療
 〜歯科に求められる重要な役割とは〜

  講師:夫馬 吉啓 先生
 
に参加してきました。
一般の方は、『歯並び』は気にするものの、『かみ合わせ』には関心がない(但し受け口を除く)、と言う傾向があります。
しかし、実はかみ合わせの方が、歯の寿命に影響を与えると共に、呼吸に障害を与える可能性があります。
小児歯科界ではこのことが問題視され、近年盛んに論議されています。

今回は、呼吸の問題の解決の手がかりを得るため、コロナ第2派拡大中ではありましたが、万全の感染対策を取って東京まで受講してきました。

会場写真
r020917_1.jpg

r020917_2.jpg

r020917_3.jpg

開講前の会場内
r020917_4.jpg
posted by 院長 at 17:00 | 院長の研修