2019年03月07日

小児の口腔機能発達をみるために(東京)に院長とスタッフが参加

3月7日(木)に東京都文京区本郷の株式会社ジーシー GC Corporate Center 5階で行われた

小児の口腔機能発達をみるために
  講師:田村 文誉 先生(日本歯科大学 教授)

に院長とスタッフ1名が参加してきました。

近年、子どもたちのお口の機能発達の遅れが顕著となり、小児歯科界で問題視されています。
小児歯科界の関心は、むし歯から口腔機能発達の遅れに移った、と言っても過言ではありません。

本セミナーでは、口腔機能の定型発達とその問題について、そしてその支援方法について説明していただきました。

【内容】
・口腔機能発達不全症とは?
・食事を飲み込むときの舌・喉頭蓋の動きや役割
・正しい飲み込みと異常な飲み込みの違いのレントゲン動画での比較
・乳幼児期〜学童期における食事の食べ方(飲み方)、与え方について
・発達がゆっくりな子どもへの対応
・保護者への伝え方の工夫
 ・小児科との連携・母体や子どもの病気の影響
  など

会場のある、株式会社ジーシー GC Corporate Center
雨だったので、いつも撮影しているビル外観は省略
H310307_01_gc.jpg

1階エレベーター前の案内掲示
H310307_02_keiji.jpg

開始直前の会場内
H310307_03_kaijo.jpg

タイトルスライド
H310307_04_slide.jpg

講師の田村先生。穏やかな方でした。
H310307_pr_tamura.jpg
posted by 院長 at 16:00 | 院長とスタッフの研修