2018年10月06日

第8回日本国際歯科大会(横浜)に院長とスタッフが参加

10月6日(土)・7日(日)の2日間にわたり神奈川県横浜市西区みなとみらいのパシフィコ横浜 会議センターで行われた

第8回日本国際歯科大会

に院長とスタッフが参加してきました。

この学会は4年に一度開催される、歯科の学会としては最大規模。
当院のスタッフは、この学会を『歯科のオリンピック』と呼んでいます。
演者は国内のみならず海外からも著名な先生方が集結。
院長は第5回から毎回参加しています。

今回は、私が

6日午前
・超少子高齢社会の小児歯科:Early Treatment を考える

同午後
・エンド新時代! ワンテーマで学ぶ歯内療法:器材・診断・治療

を、スタッフが

6日午前
・歯周治療・SPTに活かす! 歯牙解剖の基礎知識
・歯周治療における臨床診断を考える 〜しっかり病態を把握していますか?〜
・ガッテン流! 患者のモチベーションを上げる伝え方のコツ

同午後
・ペリオする?
・「防ぎ・守る」ためのバイオロジー
・乳幼児期から始める親子セットのう蝕予防

7日午前
・歯科口腔保健と栄養

を聴講。

6日終了後は隣の展示ホールで行われていたワールドデンタルショーを1時間ちょっと見て回りました。

そのあと、関内駅近くのパセラリゾーツ横浜関内店に移動。8階バトゥールで行われた

イギリス研修報告会!Dental Caries & Baby-Led Weaning!

に参加しました。
これは、日本ではあまり見られない離乳食の与え方を現地(イギリス)で学んでこられた先生が、その報告会と懇親会を兼ねて開催されたもので、午後7時から10時近くまで行われました。

院長は日曜も参加予定でしたが、急用でやむなく翌日朝帰途につき、スタッフが残って日曜午前の講演を聴講しました。
後日報告を受ける予定です。

学会会場のパシフィコ横浜会議センター
h301006_01pacifico.jpg


開場を待つ歯科衛生士の列
h301006_03gyoretu.jpg

電光掲示
h301006_04.jpg

午前に院長が聴講したE会場
H301006am_2_kaijou.jpg

午後に院長が聴講したF会場。立ち見の聴衆も多数。
h301006_05_pmkaijou1.jpg

会場内の案内板と参加したスタッフ
h301006_02kanban&n1.jpg

初日終了後の会議センター
h301006_07_pacifico.jpg

ワールドデンタルショー会場
h301006_08_wds.jpg

学会のあと行われた『イギリス研修報告会』会場
h301006_20_blw.jpg

同会場内
h301006_20_blw2.jpg
posted by 院長 at 22:00| 院長とスタッフの研修