2018年05月30日

日本幼児食協会認定ベーシッククラス 2日め(桑名)にスタッフが参加

30日(水)に三重県桑名市江場のアサヒグローバル グローバルタウン桑名店で行われた

日本幼児食協会認定 資格取得
 ベーシック三重クラス
2日目
  講師:小出 美奈子 先生(一般社団法人日本幼児食協会 代表理事)

にスタッフ1名がが参加してきました。

一昨日に続いて行われたこの日は、食材の切り方、食物アレルギーや食品添加物について、エピペンの使い方などについてお教え戴きました。

最後に修了試験が行われ、無事ベーシックに認定して戴きました。

2日目の講義中
H300530_1.jpg

講師の小出先生
H300530_2.jpg

最後に修了証書を授与して戴きました。
H300530_3blog.jpg

2日間お疲れ様!
posted by 院長 at 14:00| スタッフの研修

2018年05月28日

日本幼児食協会認定ベーシッククラス 初日(桑名)にスタッフが参加

28日(月)に三重県桑名市江場のアサヒグローバル グローバルタウン桑名店で行われた

日本幼児食協会認定 資格取得
 ベーシック三重クラス
初日
  講師:小出 美奈子 先生(一般社団法人日本幼児食協会 代表理事)

にスタッフ1名がが参加してきました。

この日は、幼児食とは何か、幼児期の食事事情、年齢別の食事ポイントなどについて説明して戴きました。

参加者は2名で、何れも管理栄養士。
もともと一般向けの講座なのですが、三重県はまだまだ健康の分野の意識が高くないようです。
明後日、2日目が行われます。
2日目の模様はこちら
http://sakura-dc-new.sblo.jp/article/183385794.html

会場
H300528_1.jpg

配布されたテキスト
H300528_2.jpg

初日の研修の模様
H300528_3.jpg
posted by 院長 at 13:00| スタッフの研修

2018年05月27日

日本舌機能学会学術大会(東京)に院長が参加

5月27日(日)に東京都中央区八丁堀のアットビジネスセンター八重洲通り604号室で行われた

第一回 日本舌機能学会学術大会

に院長が参加してきました。

この学会は小規模ではありますが、近年子どもたちの舌の機能が著しく劣化していることに危機感を抱いている歯科医師が入会しています。

舌機能の基礎
  講師:山下 久明 先生

ゆりかごから永劫まで
 嚥下運動と迷走神経から見た全身との関わり

  講師:宗廣 素徳 先生

舌はがしとその効能と必要性
  演者:松永 心子 先生

の3演題を聴講してきました。

会場のあるビル
H300527_Tangue_1_blog.jpg

会場案内
H300527_Tangue_2_blog.jpg

会場入り口
H300527_Tangue_3_blog.jpg

主催者の山下先生
H300527_Tangue_4_dryamashita.jpg

最後の2名の演者の話は過去に聴いたことがあるので、途中で退席。

丸の内側に急いで移動し、予防矯正関連のセミナーも受講してきました。
途中からではありましたが、丁度最も重要な講座の始まるところから参加でき、詳細なテキストもあったので、十分内容が把握できました。

当院のポリシーとは異なる内容ではありましたが、ある意味良い勉強になりました。

2つめに受講したセミナー会場
H300527_f3.jpg
posted by 院長 at 17:00| 院長の研修

2018年05月26日

日本アンチエイジング歯科学会 第13回学術大会(大阪)に院長とスタッフが参加

5月26日(土)に大阪市北区大深町のグランフロント大阪北館地下2階のナレッジキャピタル コングレコンベンションセンターで行われた

日本アンチエイジング歯科学会 第13回学術大会
 テーマ:「生-IKIRU-」華齢2018 from Exiting OSAKA!


に院長とスタッフ1名が参加してきました。

H300526_2_title1.jpg

今回は土曜午前に診療を行い、その後会場に移動して午後の

消化器内科からの提案
胃バテ・腸もれを防いでアンチエイジング
 〜あなたの消化吸収は大丈夫?〜

  演者:川井 勇一 先生(医療法人悠亜会 かわい内科クリニック)

を聴講、企業展示も見て回りました。
日曜は別用のため、初日のみの参加でした。


会場のグランドフロント大阪北館
H300526_1_gfo_blog.jpg

H300526_2_gfo_blog.jpg

H300526_3_convention_c_blog.jpg

受付周辺(ロビー)
H300526_4_lobby_blog.jpg

企業展示会場
H300526_5_kigyou_blog.jpg

講師の川井先生
H300526_6_drkawai.jpg

座長の森永先生と演者の川井先生
H300526_7_kanshajou.jpg
posted by 院長 at 18:00| 院長とスタッフの研修

2018年05月22日

発達と健康を《バッサリ》切りまくる淡路島(兵庫県淡路島)に院長が参加

21日(月)・22日(火)に兵庫県淡路市志筑の津名ハイツ2階会議ホールで行われた

世間の空気を読まずに発達と健康を《バッサリ》切りまくる淡路島2日間 
 〜 つむじから人生、足指から健康、眼から発達 〜

  講師:灰谷 孝 先生

に院長が参加してました。

月・火曜は通常診療を行っていますが、どうしても参加したかったので休診にして月曜朝 淡路島へ。
慣れない高速バスに乗るのに右往左往しましたが、何とか無事予定通り現地に到着しました。

灰谷先生はもともと発達障害の専門家。

発達にとって、視覚が極めて重要なことに気付かれ、子どもたちの視覚の問題に対応しているうちに、眼鏡を発達の改善にも応用することを考えられ、今後はめがねを取り扱う仕事をメインにされるそうです。

初日はこの視覚の問題を中心に、発達の問題についての講義・座談会が行われました。
一緒に講師を務められた整体師の先生と頭皮を扱う専門家の方の話も、医療の常識からは外れいているものの、極めて興味深い内容。

人の体はわかっているようで、まだまだわからないことばかり。
一見歯とは関係ないようでも、実は関連がありそうなお二人の考えを、今後当院でも取り入れていけないか検討する予定です。

会場の津名ハイツ
H30o521_01_tunahaitsu.jpg

H30o521_00_tsunakanban_blog.jpg

津名ハイツ入り口にあった石碑
H30o521_00_sekihi_blog.jpg

タイトルスライド
H30o521_02_title1.jpg

案内掲示
H30o521_04_annai.jpg

講師の灰谷先生
H30o521_06_mrhaitani_blog.jpg

初日午後の講義
H30o521_10_eye.jpg

視覚の影響のデモ
H30o521_11_demo.jpg

2日目朝の津名ハイツ
H30o522_1_tunahaitsu.jpg

2日目の会場内
H30o522_2_kaijou.jpg

会場で販売されていた無農薬野菜
H30o522_07_beg_blog.jpg

津名港バス停前
H30o522_3_tsunakou.jpg

バス停に到着する高速バス
H30o522_4_jrbus.jpg

2日目往路の上空を飛んでいたトンビ
H30o522_0_tonbi.jpg

いや〜 慣れないバスでの遠征、疲れました。
posted by 院長 at 16:00| 院長の研修