2017年09月23日

日本脂質栄養学会第26回大会(東京)に院長が参加

22日(金)・23日(土)の2日間にわたり東京都千代田区一ツ橋の学術総合センター 一橋講堂で行われた

日本脂質栄養学会 第26回大会

に院長が参加してきました。

脂質には様々な種類があり、身体によいものもあれば害を及ぼすものもあります。

今回は、脂質が精神症状にどのような影響を及ぼすか、ガンと食事の関係についての発表が中心でした。

初日終了後、懇親会があり、本学会創設者でこの分野の第一人者、奥山治美先生に直接質問することができました。
2日目の最後には市民公開講座が行われましたが、こちらも大盛況。
一般の方も健康意識の高い方が増えてきているようです。

当院では、かなり踏み込んだ食事指導を、管理栄養士が行っています。
本日の情報も、その指導内容に組み込んでいきたいと思います。

会場の一橋講堂
H290923_buil.jpg

電光案内板
H290922_oil_denko.jpg

発表直後の会場内
H290922_oil_kaijou.jpg


懇親会会場、学士会館。
半沢直樹が土下座するロケをした、まさにその部屋で懇親会が行われました。
konshin01_blog.jpg
konshin04.jpg

市民公開講座の会場。多くの聴衆が詰めかけました。
H290923_koukai_kaijo.jpg
H290923_koukai_panf.jpg

市民公開講座の講師のお二人。
H290923_koukai_koushi.jpg
posted by 院長 at 20:00| 院長の研修