2017年08月27日

パーシャルデンチャー成功のHOW TO!!(東京)に院長が参加+新人誕生

26(土)・27(日)の2日間にわたり東京都文京区の株式会社)松風 東京支社研修室7階で行われた

パーシャルデンチャー成功のHOW TO!!
 〜快適な義歯装着ライフを目指して〜

    講師 松本 勝利 先生(あらかい歯科医院)

に参加してきました。
今後需要がどんどん増えてくると予想されている、部分入れ歯。
しかし、実は部分入れ歯を入れると、支えに使う歯が極端に弱りやすくなります。
その結果、その歯はやがて抜歯、次に支えに使った歯も同じ運命をたどり、歯を失うスピードは加速していきます。

今回、支えに使う歯が弱りにくい入れ歯の設計について、詳細にお話し戴きました。

初日終了後、来年4月から就職を希望する方との最終面接も行いました。
その方は東京在住、今回遠くから当院の求人に応募され、いくつものステップをクリアして、東京での最終面接に至りました。
面接では細かな条件の調整を行い、就職して戴くことが正式に決定。
内定通知を渡しました。

会場のある、東京の株式会社松風
H290826_pd_01.jpg

セミナー案内
H290826_pd_02.jpg

休憩中の会場内
H290826_pd_04kaijou.jpg

講師の松本先生
H290826_drmatsumoto_blog.jpg

来年から就職することが決まった方(新卒)
今回の選考は競争が激しくかなり厳しかったのですが、見事乗り切ってくれました。
H290826_naitei.jpg
posted by 院長 at 21:44| 院長の研修

新人スタッフ育成塾(大阪)にスタッフが参加

25日(水)に大阪市淀川区の新大阪ブリックビル3階A〜Dルームで行われた

新人スタッフ育成塾 2日目

にスタッフ1名が参加してきました。

今回は主に、モチベーションを上げるにはどうすべきか、という内容だったそうです。

会場のあるビル
H290825_1.jpg

会場内
H290825_3_blog.jpg

受付と廊下
H290825_5.jpg

ビル内に張ってあった、尿の色による脱水症状判定チャート
H290825_6.jpg

猛暑の中、お疲れ様でした。
posted by 院長 at 20:48| スタッフの研修

2017年08月24日

小児食育口腔育成セミナー(兵庫)に院長とスタッフが参加

23日(水)と24日(木)の2日間にわたり兵庫県西宮市で行われた

小児食育口腔育成セミナー 入門コース

に院長と管理栄養士が参加してきました。

私が子ども矯正に力を入れ始めたのは、かみ合わせに異常がある患者さんの歯周病治療が難しいこと、更に、過去に矯正治療を行った方が、後戻りが原因で歯周病になってしまい、治療も更に難しくなることから、何とか成長段階で歯並びかみ合わせを治さなければ、と考えたことがきっかけでした。

当院では、歯並びやかみ合わせの悪くなる原因にアプローチ(原因を治す筋機能訓練など)を行いながら、歯並びやかみ合わせを正常に導いていく矯正治療を行っています。

ただ、姿勢が悪いとお口ポカンや舌の位置や機能の異常を治すのは相当な努力が必要。
従って、親が見て歯並びやかみ合わせに異常がないようにみえる幼少期に、我々専門家が問題点を見つけ出し、早期介入すること、そして機能が悪くならないような予防法を見つけることを、当院の最終目標としています。

「幼少期の問題点」とは、お口の中の問題ではなく、「姿勢」。
姿勢がよくならないとお口の機能もよくならないことは、筋機能訓練の経験を積んでいく中で、強く感じていました。

今回参加したセミナーでは、「姿勢」を早期に改善する方法を知ることができたことなど、収穫の多い2日間でした。

そして、この方法は姿勢を改善するだけではありません。
全身の身体機能の改善にも絶大な効果があり、早速当院でもこの問題について取り組んでいこうと考えております。

講師格として参加しておられた奈良の歯科医師が、

「小児の成長の異常は、待ったなしの状態と言える。のんびりしている暇はない。」

と仰っておられました。
私も全く同感、早速この問題に取り組んでいく所存です。

会場のある建物
H290823_1.jpg

開講15分前の会場内。山形、茨城の医院と当院の3医院の参加でした。
H290823_2.jpg

一緒に参加した当院スタッフ。会場前で記念撮影
H290823_3.jpg
posted by 院長 at 00:00| 院長とスタッフの研修

2017年08月20日

パンプスセミナー&ネイザルケアセミナー(東京)に歯科医師とスタッフが参加

歯科医師の中村です。20日の日曜日に

東京都台東区上野の株式会社ヨシダ東京本社で行われた

パンプスセミナー
  講師 上野清香先生(上野歯科医院 歯科衛生士)

ネイザルケアセミナー
  講師 今井一彰先生(みらいクリニック院長)

にスタッフ1名と一緒に参加してきました。


午前中のネイザルケアセミナーは、みらいクリニック院長の今井一彰先生が

「キレイな心身は鼻呼吸(美呼吸)から、きちんと鼻で息ができるようになるセルフケアについて」

講演してくださいました。
当院では正しい呼吸である鼻呼吸ができるようにお子様や保護者の方、歯周病の治療のために来院されている方などにアドバイスをしています。
鼻呼吸の大切さ、鼻呼吸とと口呼吸では何が違うのかということが整理できました。
鼻うがいや口テープ、馬油もすすめています。
今後も症状に合わせてそれぞれの良さをお伝えできればと思います。


午後はパンプスセミナーで、上野歯科医院の上野清香先生の

「キレイにそして痛みなくパンプスを履ける足を作って行く、そしてあなたにあったパンプス選び」

について講演してくださいました。
今まで、男女ともに履けるスニーカーなどの知識はあり、お伝えすることがありましたが「仕事でパンプスを履かなくてはいけない 」という女性の意見もありました。
今回はその質問にお答えできる内容がたくさんありました。
私もパンプスは足が痛くなるという理由で履かなくなりましたが、自分にあったパンプス選びをしたいと気持ちが湧き出てきました。
そして上野先生のパワフルさにも元気をいただきました。

パワーアップした二つの「ソクイク」をお伝えしていきたいと思います。
IMG_0546.JPG

IMG_0560.JPG
posted by 院長 at 22:43| 中村先生とスタッフの研修

インソールセミナー(大阪)に院長が参加

19日(土)と20日(日)に大阪府箕面市で行われた

インソールセミナー

に参加してきました。

歯科医院で何でインソール?

と思われるかもしれません。
しかし、歯科医療が遅れている三重県はともかく、今お口の機能の改善に姿勢が重要であることに気付き、その対策に取り組んでいる歯科医院は、全国的に増えつつあります。
ところが、足指の異常が姿勢を崩す原因となっていることが分かってきており、その異常は生活習慣と共に靴の問題が原因の一端となっています。

そこで正しい靴選びをした上で、インソールを各個人に合わせてつくると、それだけで姿勢がよくなるのです。
当院では、姿勢の問題がある方へのインソール作りにも取り組んでいきます。

会場となった会社
H290820_cs01.jpg

会場内(開講5分前)
H290820_cs02.jpg
posted by 院長 at 21:02| 院長の研修