2017年03月13日

あいうべ&ひろのばを学ぼう!(名古屋)に院長とスタッフが参加

名古屋市中村区のミッドランドスクエア オフィスタワー5F 会議室Aで行われた

以心塾特別講演
『あいうべ&ひろのばを学ぼう!』
   講師:今井 一彰 先生、石田 力 先生(みらいクリニック)

にスタッフ3名、中村歯科医師と院長が参加してきました。

午前は今井先生による息育に関する講演、午後は足育に関する講演と石田先生による実習が行われました。
息育とは、正しい呼吸を身につけるための教育、
足育とは、足指を正常に導くための教育のことを言います。
今井先生は、近年マスコミで取り上げられることが多くなった、『あいうべ体操』発案者。
他にも、足指が全身に影響することについて、かなり以前より普及活動に努めておられます。

今回参加したスタッフのうち、1名は就職前の保育士(4月から勤務予定)。
すべてが初めて聞く話だったので、驚きの連続。
自ら進んで実習の実験台となり、足指問題の影響の大きさについて体感し、驚きを隠せませんでした。

会場のある、朝のミッドランドスクエア
midland1_blog.jpg

電光掲示案内板
denkoukeiji.jpg

会場内。圧倒的一番乗りで、誰もいませんでした。
kaijou.jpg

当院新人スタッフの足を調整する石田先生
takada_blog_1.jpg

足を調整したら、大の男が乗っても大丈夫!
takada_blog_2.jpg

講師のお二人と、甘酒で有名な桑島先生(医師)、広島の薬剤師さんと、当院スタッフの記念撮影
kinensatuei.jpg

講演終了後の、ミッドランドスクエア
midland2.jpg

懇親会での記念撮影
懇親会.jpg
posted by 院長 at 21:53| 院長とスタッフの研修

福岡のみらいクリニックさんに行ってきました

3月7日(火)に、院長の母と妻の診察をかねて、福岡県博多のみらいクリニックさんを見学してきました。

母は腰と膝の調子が悪く、少し歩くとすぐに座らなければ耐えられない痛みがありました。
あいうべ体操の今井一彰先生に診察して戴き、関節のずれを微修正して戴いたあと、靴下と靴を合わせ、更にインソールを作成してもらいました。
するといきなり背筋が伸び、足の調子も改善。
帰りは長時間の歩行にも耐えるくらいに改善していました。

私と妻は、業務用の靴と、そのインソールを作成してもらい、その一つ一つの手順を学んできました。

miraiclinic.jpg
posted by 院長 at 01:01| その他