2018年05月22日

発達と健康を《バッサリ》切りまくる淡路島(兵庫県淡路島)に院長が参加

21日(月)・22日(火)に兵庫県淡路市志筑の津名ハイツ2階会議ホールで行われた

世間の空気を読まずに発達と健康を《バッサリ》切りまくる淡路島2日間 
 〜 つむじから人生、足指から健康、眼から発達 〜

  講師:灰谷 孝 先生

に院長が参加してました。

月・火曜は通常診療を行っていますが、どうしても参加したかったので休診にして月曜朝 淡路島へ。
慣れない高速バスに乗るのに右往左往しましたが、何とか無事予定通り現地に到着しました。

灰谷先生はもともと発達障害の専門家。

発達にとって、視覚が極めて重要なことに気付かれ、子どもたちの視覚の問題に対応しているうちに、眼鏡を発達の改善にも応用することを考えられ、今後はめがねを取り扱う仕事をメインにされるそうです。

初日はこの視覚の問題を中心に、発達の問題についての講義・座談会が行われました。
一緒に講師を務められた整体師の先生と頭皮を扱う専門家の方の話も、医療の常識からは外れいているものの、極めて興味深い内容。

人の体はわかっているようで、まだまだわからないことばかり。
一見歯とは関係ないようでも、実は関連がありそうなお二人の考えを、今後当院でも取り入れていけないか検討する予定です。

会場の津名ハイツ
H30o521_01_tunahaitsu.jpg

H30o521_00_tsunakanban_blog.jpg

津名ハイツ入り口にあった石碑
H30o521_00_sekihi_blog.jpg

タイトルスライド
H30o521_02_title1.jpg

案内掲示
H30o521_04_annai.jpg

講師の灰谷先生
H30o521_06_mrhaitani_blog.jpg

初日午後の講義
H30o521_10_eye.jpg

視覚の影響のデモ
H30o521_11_demo.jpg

2日目朝の津名ハイツ
H30o522_1_tunahaitsu.jpg

2日目の会場内
H30o522_2_kaijou.jpg

会場で販売されていた無農薬野菜
H30o522_07_beg_blog.jpg

津名港バス停前
H30o522_3_tsunakou.jpg

バス停に到着する高速バス
H30o522_4_jrbus.jpg

2日目往路の上空を飛んでいたトンビ
H30o522_0_tonbi.jpg

いや〜 慣れないバスでの遠征、疲れました。
posted by 院長 at 16:00| 院長の研修

2018年05月20日

上質電話応対セミナー(大阪)にスタッフが参加

20日(日)に大阪市北区のアプローズタワーで行われた

上質電話応対セミナー

にスタッフ1名が参加してきました。
社会経験のない若いスタッフは、就職してきたときには社会常識を知らないのが普通です。
患者さんの応対のみならず、スタッフ間の人間関係を円滑にするためにも、本講座は有効だと思います。

今回、大学を卒業したばかりのスタッフに参加してもらいました。
写真は撮り忘れたそうで、ありません。
posted by 院長 at 18:00| スタッフの研修

口腔育成装置アドバンスセミナー(奈良)に院長が参加

奈良県奈良市のならまちVキッズ 口腔育成サポートセンターで行われた

口腔育成装置アドバンスセミナー
   講師:西塔 治 先生(ならまちワンネス歯科)

に院長が参加してきました。

近年の子どもたちのお口の機能の劣化は目に余るものがあり、それをリハビリしていかなければ、歯並び・かみ合わせに異常を来します。
ところが、リハビリは指導する側もされる側も、決して楽ではありません。

そこで当院では、お口の機能が正常に育まれるような生活習慣を指導すると共に、なるべく低年齢で介入し、ストレスの少ない対応を行うように心懸けています。

その時に手助けとなるのが「口腔育成装置」。
今回はこの装置の使用・調整上の注意点、ライフスタイルをどのように改善すべきか、などについて、講義して戴きました。

会場のならまち口腔育成サポートセンター
H300520_vkids01.jpg

H300520_vkids02.jpg

会場内
H300520_vkids03.jpg


お昼に出して戴いた、添加物無しのサンドウィッチ。
野菜たっぷりで美味しかったです。
sandwitch.jpg


最後に撮影した集合写真。参加者は計2医院5名でした。
shugou.jpg
posted by 院長 at 16:10| 院長の研修

日本口臭学会春季教育講演(神奈川)にスタッフが参加

神奈川県横浜市の鶴見大学会館2階サブホールで行われた

日本口臭学会 2018年度春季教育講演
  講師:前田伸子先生(鶴見大学歯学部教授)
  講師:亀山敦史先生(東京歯科大学水道橋病院准教授)
     米田雅裕先生(福岡歯科大学総合歯科学講座総合歯科学分野教授)

に同学会認定歯科衛生士が参加してきました。

お口の細菌と口臭に対して効果の期待できる商品についてや、論文の書き方についての講演でした。

会場となった鶴見大学
H300520_koshu_1.jpg

講演会の案内掲示
H300520_koshu_2.jpg

各講演開始前の会場内
H300520_koshu_4.jpg

H300520_koshu_3.jpg
posted by 院長 at 16:00| スタッフの研修

2018年05月13日

食事と症状を読み解く生化学セミナー糖質クラス(東京)に院長が参加

13日(日)に東京都中央区のヒューリック八重洲第3ビル3階で行われた

食事と症状を読み解く生化学セミナー

糖質クラス1「消化吸収とリーキーガット症候群」
 〜 エネルギー代謝と腸内細菌を絡めた消化吸収の全貌 〜

糖質クラス2「解糖系から学ぶ糖尿病の本質」
 〜 細胞レベルの糖代謝を学ぶ part1 〜

糖質クラス3「還元ストレスとミトコンドリア」
 〜細胞レベルの糖代謝を学ぶ part2 〜

に院長が参加してきました。

通説を覆す興味深い内容でしたが、私の考えとは合致しませんでした。
ただ、いろいろな意見を聞くことは、ある意味よい勉強となります。

会場のあるビル
H300513_1.jpg

H300513_2.jpg

開会10分前の会場内
H300513_3.jpg

posted by 院長 at 17:00| 院長の研修

足の構造と機能研究会(大阪)にスタッフが参加

13日(日)に大阪市住之江区の森ノ宮医療大学コスモホールで開催された

第1回 足の構造と機能研究会 学術集会
 テーマ:「構造と機能の追求」


にスタッフ1名が参加してきました。

理学療法士などを対象とした本研究会。
発表内容は施術に関するものが多く、理解するのが難しかったようですが、足の解剖に関する動画など、足趾の構造の理解に役立ったそうです。

ただ、気になったのは参加者が決して足によくない靴を履いていたこと。
足の専門家も靴にはまだまだ無頓着な方が多いようです。

会場の森ノ宮医療大学
H300513_2_1.jpg

H300513_2_2.jpg

開会前の会場内
H300513_2_3.jpg
posted by 院長 at 16:00| スタッフの研修

名古屋ビーガングルメ祭りをスタッフが視察

13日(日)に愛知県名古屋市の鶴舞公園で行われた

名古屋ビーガングルメ祭り2018
Nagoya vegan gourmet festival 2018


に管理栄養士が視察に行ってきました。

あいにくの雨で会場は参加者少数。
4時までの予定でしたが、3時までに短縮されたそうです。

ビーガン好きの新卒管理栄養士が以前から楽しみにしていましたが、いざ行ってみるとお菓子が多く、ちょっと期待外れだったそうです。

でも、お菓子をいくつかスタッフに買ってきてくれました。
よい素材を使ってあり、結構おいしかったです。
お子様のタマのおやつにお勧め出来そうなものもありました。

雨模様の会場、鶴舞公園
vegan_01.jpg

vegan_02.jpg

vegan_03.jpg

vegan_04.jpg

vegan_05.jpg

vegan_06.jpg

vegan_07.jpg

vegan_08.jpg

vegan_09.jpg

試食用に買ってきてくれたお菓子など
vegan_10.jpg

vegan_11.jpg

vegan_902.jpg

vegan_903.jpg
posted by 院長 at 15:00| スタッフの研修

2018年05月12日

食事と症状を読み解く生化学セミナー脂質クラス(東京)にスタッフが参加

12日(土)に東京都中央区のヒューリック八重洲第3ビル3階で行われた

食事と症状を読み解く生化学セミナー

脂質クラス1
「脂肪酸組成や油脂の製造法から油の選択を考える」
 〜迷わず油を選ぶための基礎知識〜

脂質クラス2
「脂質、免疫、慢性炎症の繋がり」

脂質クラス3
「オメガ6/3バランス論の誤解を読み解け!」
  〜自然界を脂質代謝で分析する〜

にスタッフが参加してきました。
本セミナーは、本当は院長自身が参加したかったのですが、診療をそうそう休みにできないので、管理栄養士が代わりに参加してくれました。

会場のあるビル
H300512_01_gaikan.jpg

開講前の会場内
H300512_02_kaijouBlog.jpg

当日のテキスト
H300512_03_TEXT_ Blog.jpg

往路の のぞみ車窓からスタッフが撮影した富士山
fuji0512.jpg

お疲れ様でした。
posted by 院長 at 18:00| スタッフの研修

2018年05月10日

第56回日本小児歯科学会大会(大阪)に院長が参加

5月10日(木)に大阪府大阪市北区中之島のグランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)で行われた

第56回日本小児歯科学会大会
 自然・進化・未来
〜子どもよりたいせつなものはありますか〜


に院長が参加してきました。
H300510_01_gaikan.jpg

H300510_03_denkoukeiji.jpg

H300510_04_tatekanban.jpg

本年は演題に興味深いものが少なく、初日のみ参加しました。

当日早めに会場に着き、まだ閑散としたポスター発表会場へ。
H300510_06_posterBlog.jpg

興味あるものを朝のうちに見て回り、その後企業展示へ。
H300510_07_kigyou.jpg

メインホールで行われていた講演は、特別講演Tから聴講しました。

特別講演T
演題名:脳を育む子育て法

  演者 久保田 競 先生(学校法人東洋学園 国際医学技術専門学校)


就学前は、母親の支援が海馬発達経過に影響する敏感期である

6歳以上はほとんど失敗、5歳までは大体成功する
従って、5歳までに褒めることが重要

などの内容でした。
H300510_09_kaijou2blog.jpg

お昼は恒例のランチョンセミナーではなく、今回特別に企画された「自由集会」に参加しました。
これは学術大会事務局とは別に行われたもので、参加するために予約と別途費用が必要なセクション。
定員は20名ほどでした。

自由集会
セクション1:「これからの咬合誘導を考える」

 コーディネーター:土岐 志麻 先生(青森市 とき歯科)、
 基調講演:元開 冨士雄 先生(横浜市 げんかい歯科医院)

成長期の矯正治療を、小児歯科医がどのように扱っていくか、学会としての提言をまとめよう、と言う内容でした。
開始前の会場内
H300510_10_jiyushukai.jpg

午後は

JSPP 企画講演
テーマ:私の考える萌出障害の早期発見と治療


1.上顎埋伏犬歯の臨床 − いつ、何をするべきか? −
   講師 徳倉 健 先生(愛知県 たけし矯正こども歯科)

2.私の考える萌出障害の早期発見と治療
   永久歯咬合完成まで管理を行った上顎犬歯埋伏症例を通して感じた小児歯科医・かかりつけ医の役割
   講師 田中 克明 先生(佐賀県 田中こども歯科医院)

3.埋伏歯を有する患児とどのように向き合っていくか
   講師 春木 隆伸(兵庫県 はるき小児・矯正・歯科)

H300510_13_maifuku.jpg

教育講演
ヒトの心の発達とその進化的基盤
   演者 明和 政子 先生(京都大学大学院 教育学研究科)

サルとヒトとの違いなど、例えば

猿まねするのはヒトのみである、サルはいわゆる猿まねが苦手

であることなど、興味深い講演でした。

H300510_14_kyouiku.jpg

posted by 院長 at 17:00| 院長の研修

2018年05月03日

コアキッズ体操セミナー(大阪)に院長が参加

5月3日(木・祝)に大阪市生野区勝山の生野区民センター 3F 301号室で行われた

JCCA コアキッズ体操セミナー in 大阪
   講師:堀上 智生 先生(ドリスポキッズ代表)

に院長が参加してきました。

歯並び噛み合わせをよくするためには、悪い姿勢を正すことが必須。
その理由は、当院で治療している方にお話ししています。
しかし、姿勢を正すことは極めて難しく、いろいろな角度からアプローチしていく必要があります。

今回、子ども専門のトレーナーである堀上先生の「コアキッズ体操」が、姿勢改善に役立つのではないか、ということで、GWにもかかわらず大阪まで参加してきました。

参加者は実際に体操を行うため、11名と少なめ。
しかもそのうち6名は歯科関係者でした。
5年前であれば、この分野のセミナーに歯科関係者が参加することは、多分ほとんどなかったと思います。
しかし、成長発達に問題のある子どもたちが近年増えていることに、一部の歯科医師は気がついており、「何とかせねば」と憂慮しています。

お口の成長は全身の成長と密接に関連しています。
歯科関係者がこのようなセミナーに参加するようになったのは、お口の中だけ見ていても問題は解決しないことに気がつき始めたからなのです。

今回自身も体操を体験しましたが、運動不足の私にとってはかなりきつく、久々にいい汗をかきました。

内容も、当院の診療に生かせそうなことがたくさんあり、よい学びとなりました。

会場のある生野区民センター
H300503_corekids01_kuminB.jpg

H300503_corekids02_kuminB.jpg

1階にある掲示板
H300503_corekids03_annnaiB.jpg

会場入り口
H300503_corekids04_kaijousoto.jpg

講義中
kougi.jpg

最後に記念写真。男性陣は、“ワニさんのポーズ”をしています。
shugo_photo_b.jpg
posted by 院長 at 20:18| 院長の研修